柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

5月に読んだ本。

どうもこんばんは、サイクルです。ここ最近日没が遅いの嬉しいですが、
もう夏至終わってしまったとかマジかよ…早い…

本題の前に。現在上映中のプロメア、いやホントいい熱量の映画でした!
来場特典とか抜きに2回見に行ったのは久しぶりな気がする…
あとパンフが全国的に売り切れっぽいんですが入荷してほしいなぁ。

さて、それでは先月読んだ本の紹介を。続きは追記からどうぞー。













5月の読書メーター
読んだ本の数:37
読んだページ数:9710
ナイス数:0

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス)とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス)
読了日:05月01日 著者:冬川 基
このマンガがすごい! comics 生活魔術師達、ダンジョンに挑む (このマンガがすごい!Comics)このマンガがすごい! comics 生活魔術師達、ダンジョンに挑む (このマンガがすごい!Comics)
読了日:05月02日 著者:丘野 境界
Bestia ベスティア(1) (角川コミックス・エース)Bestia ベスティア(1) (角川コミックス・エース)
読了日:05月03日 著者:みやこかしわ,有坂 あこ
朝まで授業Chu! 1 (MFコミックス アライブシリーズ)朝まで授業Chu! 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:05月04日 著者:むにゅう,太田 顕善
朝まで授業Chu! 2 (MFコミックス アライブシリーズ)朝まで授業Chu! 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:05月04日 著者:むにゅう
異世界魔法は遅れてる! 1 (ガルドコミックス)異世界魔法は遅れてる! 1 (ガルドコミックス)
読了日:05月05日 著者:COMTA
万代かなめは遊びたい(2) (メテオCOMICS)万代かなめは遊びたい(2) (メテオCOMICS)
読了日:05月06日 著者:氷川 翔
スカルアトラス 楽園を継ぐ者〈1〉 (電撃文庫)スカルアトラス 楽園を継ぐ者〈1〉 (電撃文庫)
読了日:05月07日 著者:羽場 楽人
ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです。 (MF文庫J)ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです。 (MF文庫J)
読了日:05月08日 著者:久追 遥希
外れスキル【地図化(マッピング)】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む 4 (オーバーラップ文庫)外れスキル【地図化(マッピング)】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む 4 (オーバーラップ文庫)
読了日:05月09日 著者:鴨野うどん
魔王学院の不適合者2 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~ (電撃文庫)魔王学院の不適合者2 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~ (電撃文庫)
読了日:05月09日 著者:
暴食妃の剣I (オーバーラップ文庫)暴食妃の剣I (オーバーラップ文庫)
読了日:05月10日 著者:猫子
Only Sense Online9 ‐オンリーセンス・オンライン‐ (ドラゴンコミックスエイジ は 4-1-9)Only Sense Online9 ‐オンリーセンス・オンライン‐ (ドラゴンコミックスエイジ は 4-1-9)
読了日:05月11日 著者:羽仁 倉雲
魔法少女プリティ☆ベル 28 (BLADE COMICS)魔法少女プリティ☆ベル 28 (BLADE COMICS)
読了日:05月12日 著者:KAKERU
新約 とある魔術の禁書目録(22) (電撃文庫)新約 とある魔術の禁書目録(22) (電撃文庫)
読了日:05月13日 著者:鎌池 和馬
封印魔竜が最強の仲間たちと数千年後の世界で無双するようですよ? (HJ文庫)封印魔竜が最強の仲間たちと数千年後の世界で無双するようですよ? (HJ文庫)
読了日:05月14日 著者:葛西伸哉
簡単なアンケートです (電撃文庫)簡単なアンケートです (電撃文庫)
読了日:05月15日 著者:鎌池 和馬
鬼畜の僕はウサギ先輩に勝てない (HJ文庫)鬼畜の僕はウサギ先輩に勝てない (HJ文庫)
読了日:05月16日 著者:三咲悠司
簡単なモニターです (電撃文庫)簡単なモニターです (電撃文庫)
読了日:05月16日 著者:鎌池和馬
鎌池和馬10周年企画 文化未収録作品集 殺人妃とディープエンド/殺人器とネバーエンド鎌池和馬10周年企画 文化未収録作品集 殺人妃とディープエンド/殺人器とネバーエンド
読了日:05月17日 著者:鎌池和馬
勇者の剣の〈贋作〉をつかまされた男の話 1 (オーバーラップ文庫)勇者の剣の〈贋作〉をつかまされた男の話 1 (オーバーラップ文庫)
読了日:05月17日 著者:書店ゾンビ
万代かなめは遊びたい(1) (メテオCOMICS)万代かなめは遊びたい(1) (メテオCOMICS)
読了日:05月18日 著者:氷川 翔
夢喰いメリー (21) (まんがタイムKR フォワードコミックス)夢喰いメリー (21) (まんがタイムKR フォワードコミックス)
読了日:05月19日 著者:牛木義隆
ロード・エルメロイII世の事件簿10 case.冠位決議(下)ロード・エルメロイII世の事件簿10 case.冠位決議(下)
読了日:05月20日 著者:三田 誠
姉なるもの1 (電撃コミックスNEXT)姉なるもの1 (電撃コミックスNEXT)
読了日:05月21日 著者:飯田 ぽち。
1/2―デュアル― 死にすら値しない紅 (角川スニーカー文庫)1/2―デュアル― 死にすら値しない紅 (角川スニーカー文庫)
読了日:05月22日 著者:森バジル
SSSランク賞金首のバカップル、ドラゴン娘を拾う (講談社ラノベ文庫)SSSランク賞金首のバカップル、ドラゴン娘を拾う (講談社ラノベ文庫)
読了日:05月23日 著者:猫又 ぬこ
友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)
読了日:05月24日 著者:三河ごーすと
生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫)生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫)
読了日:05月25日 著者:杉井 光
トニカクカワイイ 1 (少年サンデーコミックス)トニカクカワイイ 1 (少年サンデーコミックス)
読了日:05月26日 著者:畑 健二郎
聖剣学院の魔剣使い (MF文庫J)聖剣学院の魔剣使い (MF文庫J)
読了日:05月27日 著者:志瑞祐
精霊使いの剣舞17 魔王都市の女王 (MF文庫J)精霊使いの剣舞17 魔王都市の女王 (MF文庫J)
読了日:05月28日 著者:志瑞祐
精霊使いの剣舞18 帝都奪還 (MF文庫J)精霊使いの剣舞18 帝都奪還 (MF文庫J)
読了日:05月29日 著者:志瑞祐
精霊使いの剣舞19 聖都消滅 (MF文庫J)精霊使いの剣舞19 聖都消滅 (MF文庫J)
読了日:05月29日 著者:志瑞祐
精霊使いの剣舞20 共鳴の聖魔剣 (MF文庫J)精霊使いの剣舞20 共鳴の聖魔剣 (MF文庫J)
読了日:05月30日 著者:志瑞祐
人形剣士〈ドールブレイブ〉は絶ち切れない2 一等審問官ガルノーの決断 (MF文庫J)人形剣士〈ドールブレイブ〉は絶ち切れない2 一等審問官ガルノーの決断 (MF文庫J)
読了日:05月30日 著者:林星悟
生徒会探偵キリカ2 (講談社ラノベ文庫)生徒会探偵キリカ2 (講談社ラノベ文庫)
読了日:05月31日 著者:杉井 光

読書メーター





こうして見ると意外と冊数も多かった…
シリーズものをまとめて読んでいると、気がつけば
大分読み進めていることって結構ありますよねー。
それではいくつか紹介を。




○生活魔術師達、ダンジョンに挑む


原作のゆるいけれどしっかりしている独特の雰囲気、
漫画の形でも見る事ができるのいいですよね!

あと、巻末にはキャラプロフィールのコーナーがあるのですが
個人的にここが一番ツボだった…同じ原作者さんの
ミルク多めを単行本で読んでると更によく刺さるし、
この記述を見ることができただけでも相当満足だよ…!




○魔法少女プリティ☆ベル 28


無料公開されていた1話のインパクトにやられ、
当時3巻まで出ていたコミックを追いかけ始めてから
8年近く経ちましたが…遂に、遂に完☆結…!

一見するとネタ系の魔法少女もののようでいて、
中身は割とシリアス度高めだったり、それでいて最後は
原点回帰であったりといやホント良い物語だった…!

あと、余談ですがメロン限定版の厚志さん冊子もよかった…
ホントどれもインパクト強いブックカバーだったよな…!




○勇者の剣の〈贋作〉をつかまされた男の話 1


何となく気が向いたので手を出した一冊ですが、
贋物でありながら、それを貫き通して本物になった男の話…
意志と熱量の物語、今年の新作の中でも個人的には
かなりオススメですよー。

しかし、こういう物語を見ると物語シリーズの偽物と本物に
ついて語られた台詞を思い出すというか。偽物であっても、
だからこそそれでも尚…というのは個人的に
好きな要素なんだろうなぁという気がします。




○夢喰いメリー (21)


メリーも20巻オーバーか…と改めて感慨深く。
そしてラストの展開がホント燃えるな…!
コミック派なので続きは早くて半年後ですが、
ホント今から続きが待ち遠しすぎる。




○ロード・エルメロイII世の事件簿10 case.冠位決議(下)


こちらもシリーズ最終巻、続きが楽しみ過ぎので
コミケ前に出てくれたのはホント有り難い。
特に最後の対峙から決着に至るまでの場面、zeroから
通して追っている読者にはかなり刺さったのでは…
少なくとも自分にはガッツリ刺さりました。

シリーズをリアルタイムで見届ける事ができた喜びと、
終わってしまう寂しさはどちらもありますが…いつか、
また「この先」と出会えることを願いつつ心からの感謝を。




と、簡単ながら紹介でした。こうして振り返ると、結構シリーズの
終わりを見届ける月でもあったんだなーと…寂しくはありますが、
作者さんの望む形でラストまで描き切られた物語を
見届ける事ができるのは幸せだと思うのです、本当に。

それでは今回はこの辺でノシ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/713-af70fb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)