柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

2018年に読んだオススメ本。

どうもこんばんは、サイクルです。2018年も終わりかー…
毎年の事ですが、長かったような短かったような。

さて、今年最後の記事ですが、せっかくなので
2018年に読んだ本の中でも面白かったり熱量高かったりで
オススメしたくなった本を簡単に挙げていこうかと。

それでは続きは追記からどうぞー。













○ヒマワリ:unUtopial World


当ブログで今更という話でもありますが、やはり外せなく。
いやぁ6巻の半裸イラストは強烈でしたね…

来年でいよいよヒマワリもクライマックス、彼・彼女たちは
何を選択し、その結果が未来へどう繋がっていくのか…
精霊サーガ最終章、そのラストが楽しみでなりません。




○GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン


遂に本編が完結、10年間の初めから追えていたわけでは
ありませんが、クライマックスにリアルタイムで立ち会えるのは
本当に幸せな事だよな…と一気読みしながら思っていました。

そして本編が完結しても、まだまだ新しい展開があるようで
来年以降もとても楽しみで…あとアニメも期待したい。
終わクロも映像化してシアターサイズで見たい(強欲)




○賭博師は祈らない


主人公とヒロインの関係性、そして何より主人公の在り方が
とても素敵で…4巻の再起シーンはホント熱い。

来月発売の5巻で本編は完結となるようですが、
電マガとかで掲載されていた掌編・短編も複数ありますし
短編集とかで是非発売してほしいやつ…!
あと普通に日常を送る彼らの姿も読みたいんじゃ…




○ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか


個人的には熱量の高さがトップクラスの作品ですが、
今月出た14巻も本当に熱い物語だった…!
あと厚さも相当で満足度がホント高かったです。

来年は劇場版も上映されるし楽しみですよねー…
札幌でも上映されるし、時間を見つけて見に行きたいところで。




○カネは敗者の回りもの


今年始まった作品の中で、特に好みだった作品①。
敗者となる事が前提の中で、目的を果たすために
抗い戦う姿は中々カッコイイ主人公でないかと思うのです。

3巻のラストは割と綺麗にまとまっている感じではありますが、
この先をまだ見届けたいから是非来年も続いてほしい…!




○錆喰いビスコ


今年始まった作品の中で、特に好みだった作品②。
これもまた相当熱量高めの物語で素敵だよね…!
このラノでの結果も驚きましたが納得もできるというか。

あと、余談ですが今年の電撃本の掌編も素敵でした。
パウーさんの水着姿とかとても非常にナイスでは?




○ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット


SAOの派生作品ではありますが、かなり独立しているので
本編触れてない人でもその辺あまり気にせず楽しめるのでは。
3巻完結なのでオススメしやすいのもグッド。

そして、やはり主人公とヒロインの関係性がいいよね…という。
ある意味どちらも主人公でありヒロインである感じが良い…
個人的な感覚ですが、メインヒロインを好きになれる作品は
やはりいいものだなーと思うのです。




○衛宮さんちの今日のごはん


ほんわりしつつ時々うるっと…いやもうホントこれは
幸せな空間だよなぁ…!と今年もやられてました。

月一で一年間放送されていたアニメも、原作の
暖かい雰囲気が丁寧に再現されていて素敵でしたねー…
BDも買ったよ!4巻出るのも楽しみ。




○魍魎少女


ツイッター経由で作品を知った口ですが、世界観と絵が
個人的にかなりストライクでとても良かった…!
まだ1巻なのでサクッと追いつけますし、興味があれば是非是非。




○もののがたり




このツイートをきっかけに知りましたが…
いや確かにホント面白いし熱量高くて素晴らしい…!!
8巻まで読んですぐまた前の巻を読み直したりとしてました。

来月には9巻が発売するので是非この機会に…
しかし魍魎少女といい、まだまだ素晴らしいけど
知らない作品多いよなーという反省と喜びがありますよねー。





以上、簡単ではありますが紹介でした。

新しい物語と出逢える喜び、
物語が続いてくれる喜び、
そして物語の完結を見届けられる喜び…

物語の楽しみ方は幾つもあるかと思いますが、
やはり物語と共に在ることができる、というのは
どうしようもなく幸いであると思うのです。
その幸いを、来年もまた得られますように。


さて、今年の記事もこの辺で。
相変わらず更新頻度低めのひっそり運営の中、
訪問頂いた全ての方に深い感謝を。

それでは皆様良いお年をノシ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/705-25323e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad