柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

検証・美空ATF

どうもこんばんは、サイクルです。記事の前にリンク追加のお知らせを。
よなかのとり(カラスさん・鵺さん)
を追加しました。カラスさんの記事のノリが個人的には凄く好きです。

さて、今回は少し美空のアーティファクトについて思ったことを。もしかしたらどこかで書かれているかもしれませんが…(^^;)

続きは追記からどうぞ。











○はじめに

いまだに名前すら出てこない美空のアーティファクト(以下ATF)ですが、美空曰く
「足が速くなるだけ」
との事。しかし、あれを見る限りそんなわけでもなさそうです。




○案外便利じゃね、あの靴?

まぁ特に語れる事もないので結論から言ってしまえば、
「美空のATFは自らの周囲に重力魔法をオートで発生させる」
ものではないかという事。

考えてもみてください、彼女は

・落ちながら壁を蹴って走る
・水の上を走る


という荒業を成し遂げていますが、この2つは足が速いとかじゃ不可能です、常識的に。忍者なら水の上にも浮けるようですが、残念ながら彼女はただの影の薄いシスターです(ちょ

まぁそんなところから簡単に考えてみると、

・あの靴はオートで重力魔法を発生させる(本人自覚なし)
・それにより重力を歪め、無意識に重力場を調整する(走っている間のみ?)


という仮説が浮かび上がります。幸い重力魔法の存在は、クウネルによって証明されていますし。そして、壁を垂直に走ることも水の上を走ることも、重力魔法が発動していると考えれば解決です。

麻帆良祭で刹那とアスナを抱えて走っていたのも、この仮説なら何となく納得がいく気が。自らにかかる重力を操作できるのなら、あの2人の重さはあって無いようなものですから。

そして、もしそうだとすれば魔法の発生する核はあの羽なんだろうなーと。なんか浮きそうな雰囲気を漂わせていますし。



○まとめ

まぁ何が言いたかったかといえば、
「美空はあの靴のスペックを軽く見すぎではないか?」
という事。重力場を自在に変える事ができるようになれば、相当強力なATFになると思うのですが…逃げ足専用だけではなく。そうなれば美空も活躍の場が増えて、空気からの脱却を図れると思うんですが…さて。


テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/65-1120af71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)