柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

ミスマルカ興国しない物語・感想!

どうもこんばんは、サイクルです。部屋の整理難度が高い…

さて、先の4月1日、ザスニWEB発のスピンオフ小説
ミスマルカ興国しない物語~ミッション・シャルロッテ~
が発売しました!
1話掲載時から書籍化しないかなーと思っていましたが、
流石トモアキ先生、その願いが見事叶ったよ!

ただ、申し訳ないことに何だかんだとバタバタしていてすっかり
遅くなってしまいましたが…それでは感想に参りましょう!
続きは追記からどうぞ~。

※ここから先はネタバレを含みます。ご注意ください。













○表紙・カラーページ
今作の挿絵を担当するのは、WEB版と同じくコミック版ミスマルカを
担当された浅川圭司先生!相変わらず素敵イラストだやっほう!

表紙は主役であるシャルロッテとマヒロの二人、幼い感じの
シャルロッテさんの表情も可愛くていいですね!

カラーページは片面2枚と見開き3枚と中々に豪華、
見開きの鉄仮面&ゼティとパリエル騎士団は描き下ろしかな…?
イチゴ食べてるクーデリカカワイイ。




○特典
単独で記事にしてはいますが、
アニメイト:A.B.-T.C
ゲーマーズ:オリジナルブロマイド
とらのあな:特製イラストカード
COMIC ZIN:イラストカード

となっているようで。単独記事でも書きましたが、いつもより多いですねー。




○まえがき
人気インターネットサイト…ザ・スニーカーWEB…すにすに村…うっ頭が。
しかしこれが私つえー系ヒロイックファンタジーアクションノベルなのかと
少し真面目に考えてしまいましたが、実際そんな感じで問題もなく
別にいいような気もしてくるから不思議です。

また、浅川先生のコメントではイラスト担当の経緯が。
ミスマルカのイラストは私も拝見していましたがやはり素敵…
浅川先生のブログに多分ほぼ全種掲載されているので、良ければ是非!




では、ここからは本編の感想を。とは言っても3話までは過去に感想記事を
個別で書いているので、軽めといった感じですが。



○アバウトあらすじ

帝国軍最高責任者にして第一皇女でもある「白薔薇」シャルロッテ、
そんな彼女が中原領政務官大使である「蛇」マヒロに直々に下す
命令とは…帝都に危機が訪れる時、愛と勇気と正義の使者が現れる―!


うん、やはり嘘は言ってないはず…多分。




○ミスマルカ興国しない物語~ミッション・シャルロッテ~アイス買ってきて
(ザスニWEB掲載時感想…ミスマルカ興国しない物語・感想!)
記念すべき第1話…って2011年12月…?時の流れに戦慄を禁じ得ない。
ハーケンダッツ、ザスニ編集部のお力で再現できないかな…

更に掲載時と同じく、はしがきまでついてる超お得感!トモアキ先生のコメントを
1冊で何度も読むことができるとは、ある意味最上の贅沢よ…!




○ミスマルカ興国しない物語~ミッション・シャルロッテ~トヨノカが食べたいわね
(ザスニWEB掲載時感想…ミスマルカ興国しない物語Ⅱ・感想!)
掲載時期は2012年5月、これでもおよそ3年近く前かー…
育ってるパリエルをはじめとした女子衆のイラストは実にグッドですね!

また、レイナーとシャルロッテの会話や鉄仮面の目的など、
コメディ一辺倒というわけでもないバランス感。しかしレイナーお前泳げないのか…




○ミスマルカ興国しない物語~ミッション・シャルロッテ~
毛の伸びすぎたHi2-Gは柵から転がり出てしまうのよッ!!

(ザスニWEB掲載時感想…ミスマルカ興国しない物語Ⅲ・感想!)
掲載時期は2012年12月、京子サクリファイス1stシーズン完結後の作品ですね。
イラストからは想像も出来ない帝都の危機…いやホント誰だあんなもん開発したの。

この話、見所は何と言っても見開きを使ってのメイド衆5人の
大胆水着姿ですよね!ですよね!けしからんもっとやれ。
浅川先生Verでのメイド姿シャングリラを見ることも出来ましたし、
個人的には超大満足…この見開きイラスト、複製カラー原画とかで出ないかなぁ…




○ミスマルカ興国しない物語~ミッション・シャルロッテ~ミッション・ミトミツクニ
書き下ろしにして多分最終話、今まで謎に包まれていた鉄仮面の真実が
遂に明らかに…!となるのはいいんですが、まぁ、なんだ…
ま た お 前 か
の一言に尽きるのではないかというアレ。相変わらず真っ黒だよこの人!

また、シャルロッテの洗脳技術…もとい慕われっぷりが改めて明らかに。
こっちもこっちで正直超怖いな…!そしてマジカルプリンセスを
イラストで見ることができるのは嬉しいですね。これは行ける…!




○天界クロニクル アドミニストレイターズ
懸賞の賞品だったザスニプレミアムにて収録された幻の短編、
天界クロニクルがここで収録!この為に応募してたら何故か3冊ほど当たりましたが、
こうして皆が読みやすい形で出てくるのはありがたい限り!

舞台はタイトル通りに天界、そして登場するのは聖四天。
ショーペンハウアーさんとか凄まじく久々よね…マスラヲ・レイセンで神殿協会は
結局ほとんど登場することはなかったので。

そして、イラストではマリアクレセルとリップルラップル大人モードが初参戦!
ばいまじから皆勤賞なマリアクレセルですが、イラスト登場はここが
初めてなんですよね…そう考えると感慨深いものが。




○あとがき
やはりシャルロッテクラスのキャラクターが私つえー系やってると
書いてる側も楽しいんですねー…ある意味ヒデオとは真逆だしなぁ。
また、天界の裏話も聞くことが出来てこちらも幸せな気分。

そして、実際連続刊行は人気作じゃないかな!と思う次第。
他レーベルを含めてもそこまで発生しやすいイベントではないし、
スニーカー文庫で3カ月連続刊行するケースは相当レアなような…

そんな滅多にないチャンスなんだから、連続刊行フェアとか
やってくれるともっと嬉しかったなぁ…とは少し思いますが。
スニーカー全体のフェアだと、ここ最近トモアキ先生の作品が
景品のメインを張ってた事があまりなかった気もしますし。




という感じで、非常に簡単ではありますが感想でした。
京子サクリファイスの時もそうでしたが、WEBから書籍化されるというのは
それだけ希望が多かったのかな…と思えて何だか嬉しいですよね!
個人的には、やはり紙媒体で読んで保有できるというのはありがたいです。


次の発売予定は3カ月連続刊行の最後を飾る、ミスマルカⅩⅡ巻!
2章もクライマックスへ、紋章が揃った時に一体何が待っているのか、
世界はレイセンからどう繋がってきたのか…今から楽しみでなりません!

それでは、今回はこの辺でノシ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/627-04dd1204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad