柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

京子サクリファイスの小説講座 Season.2・第4話感想!

どうもこんにちは、サイクルです。ロンパリロード買ってきましたが、
Vitaのパッケージってこんなにコンパクトになってるんですね…
ソフトが増えてもスペース取らないのはいいよなぁ。

さて。本日10月10日に
「ライトノベルを読むのは楽しいけど、
書いてみるともっと楽しいかもよ!? Season.2」

通称「京子サクリファイスの小説講座Season.2」
第4話が更新されました!というかザスニWEB、これ以外に
10日の更新はなかったのか…だから本文で(ry

それでは簡単ではありますが感想に参りましょう!
続きは追記からどうぞ~。















あらすじ

羅延町五番街五、深く静かな森の奥には海から帰還し、
締切に追われる京子サクリファイスの姿が。そんな作家とは何なのか、
そして明かされる『一割削減法』の正体とは…!?






とまぁ、初っ端から修羅場気味で始まり前回とは正反対ですね!
締切間際というのは話としてはよく聞くものの、実際どんな感じなのかは
よく分からないという事例の一つな気が。キツいのは確かなようですけど。



さて、今回のメインテーマの一つは「作家のお仕事」ですが…
その説明は何だかすごく危ない気配がするよ!しかし作家業を
「存在する原稿を出版社を使って広めていくビジネス」
という作家を初めて見た…言われてみれば間違ってもいない…か…?

あと、トモア…もとい京子先生ネトゲ経験ないのか、何というか少し意外。
ゲーマーのイメージが強いからかなぁ…しかしまぁ確かに、
全ジャンル手を出さなければゲーマーというわけでもないですし。
えろくてんかとういつ!



もう一つのメインテーマは「一割削減法」。超スキマ法の先、
一度物語が完成してからの手法ですね。内容はシンプルですが
それ故に重要。奇特で素敵な林トモアキ信者で良かった…!
ああいえ、プロは目指してませんがこれは文章全般で
使える手法でもありますし。

しかし、トモアキ先生のエピソードがまた何というかw
出会ったばかりの人と打ち解けるきっかけになるとは、
エロゲって偉大なんですね…(何か違う



あと、最後は数学についてのちょっとしたお話も。
個人的には数学は好きな方ではありますし、
やっといて損はないだろうなーという感じでしょうか。
試験、というか試験が始まるまでの時間は苦手ですけど。

とりあえず、ここで勧められていた2冊は読んだ事がないので
今度少し探してみようかな…一応紹介リンクは貼っておくので、
興味のある方は是非書店で!

新装版 数学・まだこんなことがわからない―難問から見た現代数学入門 (ブルーバックス)新装版 数学・まだこんなことがわからない―難問から見た現代数学入門 (ブルーバックス)
(2004/09/22)
吉永 良正

商品詳細を見る


ゲーデル・不完全性定理―ゲーデル・不完全性定理―"理性の限界"の発見 (ブルーバックス (B-947))
(1992/12)
吉永 良正

商品詳細を見る





そして毎回楽しみなイラストですが今回もまたド派手な…
というかここだけ見たら割とガチな能力バトルものだよ!
マスラヲといい、カドの武器率高いなトモアキ作品…

ところで吹っ飛ばされたうえぽんですが、正体は
かつてあとがきで大活躍していた編集W氏だったんですね。
そんな経歴も持っていたとは…あとがきのせいで
カードビルダーのイメージがやたらと強いんですけど。





といった辺りで今回の感想でした。
ためになる話がいつもより少し多かったような気もしつつ、
相変わらずのはっちゃけぶりで素敵…!

しかしやはり、これは単行本で読んでみたいよなぁ…
通して読むとまた新しい発見もありそうですし。
WEBと本、両方あると嬉しいよなぁという感じで。



次回更新は10月25日、テーマは「キャラの個性」辺りが
来るのだろうか…何にせよ2週間後が楽しみです。
では、最後に恒例の



スニーキングアターック!!



それでは、今回はこの辺でノシ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/588-e7aa7a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)