柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

京子サクリファイスの小説講座 Season.2・第3話感想!

どうもこんばんは、サイクルです。未来福音、28・29が先売り販売に
なってるとは知らなくて軽く焦った…満席になってなくて助かりましたが。

さて。本日9月25日に
「ライトノベルを読むのは楽しいけど、
書いてみるともっと楽しいかもよ!? Season.2」

通称「京子サクリファイスの小説講座Season.2」
第3話が更新されました!2週間ペースで安定して読めるのは
嬉しいですねー。

それでは簡単ではありますが感想に参りましょう!
続きは追記からどうぞ~。














あらすじ

羅延町五番街五、深く静かな森の奥にある館…は今回留守番。
代わりに目の前に広がるのは青い海!みんなの水着が眩しい
突然のバカンス編、始まるよ!






そんな訳で今回の舞台は海!もう季節とかラノベの書き方とか
全く関係ないですが、初っ端から非常に素敵なイラストを
見ることができたのでそれだけでも十分だよね!
まさかこのシリーズで水着イラストを拝めるとは
思わなんだ…というか京子さん結構たゆっててベネ。



とまぁ、海と水着美人の黄金比はひとまず置いといて。
今回は特定のテーマというより、複数の質問に
サクサクと答えていくQ&A回。オモシロ系の質問から
文章書きやトモアキ作品好きにとっては興味深い質問まで、
バラエティに富んでいて実に面白いですね!


特にエロ目線に関する質問と回答はなるほどー、と納得。
トモアキ作品だとヒデオはそんなタイプでもないし、
マヒロも単なるエロとはまた少し違う印象を受けるし…
総帥はまぁアレだ、うん…率直に言ってたゆってな(ry

ちなみにこれは雑感ですが、トモアキ作品の女性が色々な意味で
強キャラ揃いなのもエロさを感じさせにくい一因な気が。
大半が全く気にしないかとりあえず排除に取り掛かるかでしょうし、
そこからラブコメ展開に繋がる未来が見えない…
だからこそ、フランス書院でのトモアキ作品とか超気になるわけですが。
いつか読んでみたいものだよなぁ…



あと、相変わらずスニーカー編集部ネタがはっちゃけてるw
どうかと思うことが稀によくあるのかトモ、もとい京子さん…
しかし実際、公式ページをどれくらいの人が知っていて、
更にどのくらいの割合が定期的に訪れているかというのは
地味に興味がありますが。





といった辺りで今回の感想でした。こうして色々な質問に
軽快に答えていく感じもいいですねー。投稿された質問も
このスタイルだと回収されやすいですし。

ちなみに毎回恒例のアンケートですが、もらえる壁紙が
今回の挿絵に変化してますよー、と一応。
大きなサイズで水着を見る事が出来るのはいいですねー…




次回更新は旧体育の日、10月10日。
11月刊行予定にレイセンもミスマルカもなかったのは
ちと寂しいですが、まだしばらくは安定して
この連載が続いてくれそうで何よりです。
では、最後に恒例の



スニーキングアターック!!



それでは、今回はこの辺でノシ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/586-cd2f0597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)