柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

ネギま!355時間目感想

どうもこんばんは、サイクルです。今週が月曜祝日ではなく良かった…!

ちなみに余談ですが、この感想を書いている途中突然火狐さんが落ちて
8割方終わっていた記事が消えかけて真っ青になりました。
幸い復元できていましたが…途中保存はこまめにね!

さて、それでは早速感想に参りましょう!続きは追記からどうぞ~。

※ここから先はネタバレを含みます。コミックス派の方はご注意ください。













それでは355時間目「3-Aよ永遠に」の感想です!




簡易あらすじ

英雄を父親に持つ少年がいた。彼には多くの困難が降りかかったが、
仲間の支えと不屈を以てそれらと正面から向かい合い、道を拓いた・・・
お子さま先生の学園ラブコメファンタジー、ついに完結の時!






感想を始める前に少し。最終回センターカラーというのは嬉しいですが、
もう少し、それ以外に何の企画でもいいから何かなかったのかなー…と。
少なくとも、最終回と君町3話掲載をかぶせなくても…とは少し思ってしまいます。
君町推しが非常に前面に出てて隠れてしまってるよなネギま。




さて本編スタート。前回のラストに見えたのはやはりネギ。夕映に師匠と
言われているのか…という事は、あのポーションとかも共同開発か?

そしてパイオ・ツゥとは今や相当な顔見知りなようで。傷害的な被害が
出ていない分、逮捕→絞られる→釈放という流れが繰り返されている予感…!


騒動も解決し、ネギに気付く人々も出始める中現れたのは
白き翼の面々。全員ではありませんが、今日は同窓会だったようで…
やはり前回の溜まってたハガキはこの辺の前振りだったんですねー。

そうして向かった先にいたのは、エヴァと赤き翼の面々…ってナギ!?
どうやらこの7年の間に色々とあった結果、殺すのではなく助け出す事に
成功したようですねー。幻とも思われた親子の何気ないやり取り、会話…
この辺りの非常に穏やかで優しい雰囲気はいいですね。


そして、ここからは3-Aの卒業後…せっかくなのでまとめごとに
ちょこちょこと感想やツッコミを!


・相坂さよ・朝倉和美
朝倉さんが更に大人っぽくて素敵…!そしてさよですが、出席簿に書かれた
出来事はそういう感じのものだったのか…カシオペアを使用出来たのは
ネギか超の改良なのでしょうかね?


・明石裕奈
メガロメセンブリアのエージェントとは…銃とスーツはやはり合う!
高音や愛衣とも同僚とは心強いな…若干の脱げる危険性はありますがw


・宮崎のどか・綾瀬夕映
二人ともISSDA就職、お互い色々巻き込んだり巻き込まれたりしつつ
楽しそうで何よりです。この二人だけは失恋仲間と明確になっているのな…
そして、省略部分はそっとしておいてあげるべk(略


・早乙女ハルナ
印象が変わったなー…と思ったら前髪か!その他はあまり変わっていないように
見えるだけに、尚更そこが印象に残るのかもしれませんね。
しかし稼ぎ額トップとは恐ろしい人…カモ君はハルナと引き続きナイスコンビなのか。


・桜咲刹那・近衛木乃香
おお、木乃香は偉大なる魔法使いになったのですね…!そして刹那は
名宇宙操縦士になったり、木乃香はストーカー対策やネギの村の人々の
治療など様々な功績を…最後の2017年の結婚は、やはりそれと
考えていいのかな。どちらともとれるボーナス的な感じですが。


・古菲・長瀬楓
古老師の大人版は結構印象変わっていいですね…!そして正月の
恒例行事という事は、3-Aの時の正月にもあったのかな?

…そして楓姉!楓姉ですよ!全体的にロングな髪形も素敵!
基本法老人性修行人生というのも素敵ですし、仲間の危機に真っ先に
どこからともなく駆けつけるとかまさにヒーローじゃないですかやっほう!(←
しかしアレだ、とても凄いんですが「生身で宇宙を渡れる」というのを見た時
「・・・江田島平八?」
と思ったのは私だけではないはずだ…!(おい


・佐々木まき絵
まき江の性格とこの成長した姿…いや、こんな先生いたら人気出るだろうなー。
未だにネギ一筋というのもやはり真っ直ぐですね!


・大河内アキラ・和泉亜子
二人とも同じ職場なのですか…この二人のコンビはやはり好きです。
双方変わらず努力家のようですし…亜子は治癒術師ともなったのか。
成長した二人とトサカさんのやり取りとかも見てみたい気がするなー…

そしてショートにしたアキラ・セミロングになった亜子のどちらも素敵…!
べ、別にアキラを見たとき「…素子?」とか一瞬思ってないんだからねっ!
「…このアテンダントの制服胸元がエロくね?」とは思いましたが!(おい


・鳴滝風香・鳴滝史香
卒業後の進路にも、成長後の姿にもビックリした…お子さんまでいるとは、
今回最もいい意味で驚いたキャラクターな気がします。髪伸ばしてるのは
かなり素敵ですねー。胸は史香の方が少し大きく見えるか…?
それと余談ですが、やはりクリスマスにもネギ争奪戦はあったのね…w


・四葉五月
史上初の外食惑星間チェーンとか、相変わらず凄いぞ超包子、
そして五月さん…やはり本店は変わらずあの麻帆良の
屋台なのでしょうかね。


・春日美空
夕映と美空のコンビで学園と守るとか、何と見てみたいシーン…!
孤児だったという設定はここが初出でしょうか?

そしてあの宿題は高校の卒業式で提出されたのか…
美空のこの反応、色々と面白そうな感じですがw


・長谷川千雨
予想を裏切らない、というかある意味予想以上だったよ千雨さん!
その上ネギの信頼厚く裏でも何かやっててISSDA特別顧問とか、
千雨一人でも話ができそうな…魔法探偵が夕映なら
統括兼諜報千雨、実動楓姉・隊長、巻き込まれ役茶々丸・トサカ、
相棒ラカンとかで裏魔法探偵的なスピンオフとか
うっかり妄想してしまったじゃないですかー!(考えすぎ


・葉加瀬聡美・絡繰茶々丸
ハカセはネギの計画を通すために非常に支えとなる存在だったのですね…
しかし総督と…だと!?真ならある意味納得ですがw
そして茶々丸はやはり秘書として傍にあり続けたのか…いい話だ。
でもやっぱりゼンマイを巻いてはもらってるんですねw


・龍宮真名
ここで龍宮隊長の登場…!計画後も絶えずに続く戦乱の中を
渡り歩き戦い続けたのか…そのブレず、変わらない姿はやはり
格好良いな、と思ってしまいます。楓姉が宇宙忍者ヒーローなら、
こちらは誇り高き傭兵か…また違った形での英雄な気がします。
そして魔族の血が混じっているとやはり長命なのか…
姿がほとんど変わらないのを見ると、しろがねのように何年かが
1年分なのか、あるいはピークの姿で成長は止まるのか…気になるな。

それとこの22世紀の火星独立戦争…明日菜覚醒遅延の原因とも
なったとは、一体何があったのか…いやぁ、ホント気になる出来事
盛りだくさんだな最終回だけでも!(笑)


・エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル
確かにナギが救出される事で、登校地獄の呪いは解けたのか…
穏やかになったエヴァというのも見てみたいですね。そしてナギとの
関係性の行方は…これは気になる語りだよなー。


・ザジ・レイニーデイ
最後まで謎の多かったザジさんですが、監視者か…
魔族との物語は、さらにここから先の話なのですね。ザジポヨコンビが
こうして見れたのは嬉しいかな。


・釘宮円・柿崎美砂・椎名桜子
クラスメイトの中では比較的通常のお仕事に着いたようで。
それでも十分いい感じですが、今まで凄い人たちばかりだったから
何というか安心できる…桜子の証券云々はマジでヤバそうですがw
100年計画あっさりヤバい状態にしかけるとかやはり最強なのかこの人…
円の黒髪犬耳とか、事前に触れられていた美砂の彼氏とかそっちの方も
少し気になりますね。


・那波千鶴
変わらない大人のお姉さんの雰囲気…!ブルーマーズ計画でも
重要な役割を果たしたとは、やはり千鶴さんのポテンシャルは
簡単には計れない気がします…そして保育士か、
この絵は何とも優しい雰囲気でいいな…


・村上夏美
夏美さんあの夏以上の大冒険とか、大変だったんですね…
そしてだからこそ、このハッピーエンドはおめでとうと言わざるを得ない!
この二人の絵はホントいいよ!夏美のシンデレラなドレス姿は
ゲームの2時間目でも見る事ができましたが、漫画でもウェディングドレス姿を
見る事が出来るとは…

ちなみに余談。最終回で結婚が分かった人たち(このせつは除く)、
つまり風香・史香・夏美ですが…何というか全員見事に
「人妻」という単語が似合わないな!と思ってしまった…
何で俺そんな事を普通に考えてしまったんだろう…w


・雪広あやか・神楽坂明日菜
あやかは雪広コンツェルン代表として、明日菜は王族の末裔として
二人ともなすべきことに尽力しているのですね…大人となった二人が並ぶ姿は、
非常に「相応しい」絵だと思います…本当に良かった!
後ろでその光景を見ているネギとフェイトもいい感じですしね。


・超鈴音
大人っぽくなって更にラスボスっぽさが増した超ですが…
だよな、そりゃあ無敵だよなこの人!何だかんだで麻帆良にも
よく来ているようですし、楽しそうで何よりです。




そうして、白き翼の同窓会はそのまま同窓会をやろう!という流れに発展。
和やかに賑やかに進んでいく時間…引きの図と相まって、じんわりと
来るものがあります…ああ、最終回なんだよなぁ。

そして、最後のページ。中華鍋等はアーティファクトなのか、個人を
象徴するものなのか…いずれにせよ3-A全員を示すものと共に、

わずかな勇気が本当の魔法
少年少女よ大志を抱け
その一歩が世界を変える


の言葉が…やはり最後はこの言葉か…!!
完結を締めくくるものとして、この絵と言葉は立派な一つの形と
なっている気がします…9年間の連載、お疲れ様でした!!!




さて、最終回の感想はこれにて。読んだ時とこうして感想を書いた時、
その両方で改めて最終回か…と実感しています。まだまだ色々
読みたかった内容はありますが、これはこれで一つの形かな、と
個人的には同時に思います。少なくとも、こうして終わりの
その瞬間に立ち会えるというのは幸せな事ですし。
その分寂しくもあるんですけどね…(苦笑)


自分が読み始めたのは修学旅行編辺りから、
本格的にファンになったのは麻帆良祭開始の頃から、
そしてこうしてブログを始めたのは魔法世界編に入ってからでしたが…
この作品は紛れもなく自分の転換点の一つとなった作品でした。
完結こそしましたが、ここまで自分の中の一つとなってしまうと
これから忘れられる事はないだろうなー。

しかしまぁまだ全てが終わった訳でもなし、結局分からなかった
ネギの本命のネタ考察は近いうちにやりたいですし、
少し落ち着いてからネギま全体に対する感想、
最終巻が出てからの感想などなども。

そして何か更なる展開がないか仄かな期待を寄せたりとしつつ、
今回はこの辺でお開きにしたいと思います。さて、最後に…

赤松先生、9年間お疲れ様でした!
そしてこんな素敵な物語を、世界を
見せていただき本当にありがとうございました!


それでは、また。

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/537-81c36dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネギま!関連サイト巡回(2012/03/16)

■「柳星の季節」さん「ネギま!355時間目感想」 柳星の季節 ネギま!355時間目感想 『…そして楓姉!楓姉ですよ!全体的にロングな髪形も素敵!基本法老人性修行人生というのも素敵ですし、仲間の...

  • 2012/03/16(金) 20:07:30 |
  • ネギま!部屋(楊さんのページ別館)

FC2Ad