柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

作品紹介・2011年版

どうもこんばんは、サイクルです。ついに大みそかですねー・・・
12月に入ってからの体感速の早さは異常。

さて、レイセンはようやく買って来れたのでこれから読み、1月2日の
0時ジャストに感想記事を上げる予定です。基本スニーカー文庫は
1日統一ですが、年末に限っては北海道って遅れるんですよねー・・・
それでも年越しと年明けのお供に毎年トモアキ作品を読めるのですから、
非常にありがたい話ではありますけれど。

今回は1年の最後という事もあり、今年読んだ作品の中から
特に気に入ったものの簡単な紹介を。去年と同様の企画ではありますが、
お付き合いいただければ幸いです。それでは続きは追記からどうぞ~。




○はじめに

この記事では、今年読んで気に入った作品から順不同で適当に
ピックアップして、軽い紹介を載せています・・・こういう時は
読書メーターあると振り返りに便利だよね!(←

それと、せっかくなので去年紹介した作品は基本的に除外しています。
またレイセンの話とか色々と書いてしまいそうですし。それでも
一部例外はありますが。

余談・・・画像をつける手間が省けるのでアマゾンリンクを使っているものの、
興味を持たれた方は別の場所で買う事をお勧めしますー。
アフィとかないしな!




ラノベ編

・境界線上のホライゾン

境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2008/09/10)
川上 稔

商品詳細を見る


今年の個人的「もっと早く読んでおけばよかった」大賞作品。アニメが始まる
前には・・・という事で9月頃に初めから最新刊まで一気に読んだのですが、
これは面白い・・・!設定もキャラクターも物語も、半端なく好みのタイプだった・・・!
見た目は半端ないですが、読み始めると止まらないので案外早く終わるという。
余裕が出れば、早めに他のシリーズも読みたい所。

そしてアニメですがこちらも良かった・・・初めてブルーレイ買おうと1話見た時点で
思ってしまうとは予想外でしたねー。2期は来年夏との事ですし、いやぁ何かもう
色々と楽しみです、ええ。




・煉獄姫

煉獄姫 (電撃文庫)煉獄姫 (電撃文庫)
(2010/08/10)
藤原 祐

商品詳細を見る


今年はレジキャス・アカイロ・煉獄姫と一気に読んでいたので。
どの作品も黒くて暗く、そしてそれだけではない雰囲気が素敵ですよね!
ルナティック・ムーンだけは絶版ものなのでどの手法で入手したものか。




・丘ルトロジック

丘ルトロジック  沈丁花桜のカンタータ (角川スニーカー文庫)丘ルトロジック 沈丁花桜のカンタータ (角川スニーカー文庫)
(2010/10/30)
耳目口 司

商品詳細を見る


登場人物の誰も彼もがマトモではないという中々にいい感じの学園もの。
それでいて日常シーンとかと妙に魅力的なんですよね。
もう3巻くらいは少なくとも続いてくれるといいかなーと願っています。割と切実に。




・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
(2011/03/18)
渡 航

商品詳細を見る


何故かは分かりませんが、読んでいると心当たりや身に覚えがある事象が
色々と出てくる不思議!千葉県民なら更に楽しめるのかなー、と思うと
少し羨ましいぞ千葉県民の方…!




・神様ゲーム

神様ゲーム 8  カミニナニヲワタスベキ? (角川スニーカー文庫)神様ゲーム 8 カミニナニヲワタスベキ? (角川スニーカー文庫)
(2010/12/28)
宮崎 柊羽

商品詳細を見る


ようやく8巻が登場した2011年。正直少し心配だったので、出てくれて嬉しい・・・!
ペースが遅くてもいいので、完結まで読みたい作品ですね・・・その辺は
スニーカーだとハルヒも同様ですが。




・犬とハサミは使いよう

犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)
(2011/02/28)
更伊 俊介

商品詳細を見る


読書好き。いいですよね読書好き。つまりはそういう話!
あらすじでも何でもないですが、多分間違ってはいないはず。
刊行ペースも結構安定しているので、安心して読めます。




・学校の階段

学校の階段 (ファミ通文庫)学校の階段 (ファミ通文庫)
(2006/01)
櫂末 高彰

商品詳細を見る


踊り場2をもって、ついに完結したこの作品。学園もので青春ものという
ジャンルならば、個人的にはトップクラスの作品でした。
そしてやはり美冬姉さんが可愛いよなぁ・・・!(おい
現在はコミック版も連載されていますが、そちらもいい感じですね。




・影執事マルクシリーズ

影執事マルクの契約 (富士見ファンタジア文庫)影執事マルクの契約 (富士見ファンタジア文庫)
(2011/10/20)
手島 史詞

商品詳細を見る


影の精霊と契約した執事と少女の物語、ついに完結。
という事で12巻に渡る物語が完結しましたが・・・
綺麗にまとまっていて本当に良かった!新しい作品も始まり、
そして今後も始まる予定らしいのでそちらも追いかけたい所です。




・月見月理解の探偵殺人

月見月理解の探偵殺人 5 (GA文庫)月見月理解の探偵殺人 5 (GA文庫)
(2011/06/16)
明月 千里

商品詳細を見る


少し珍しい変則的探偵ゲームもの。5巻で完結となりましたが・・・
これもいいラストでした。そして作者さんのHPにはその後の短編もあり、
二度嬉しい!1月にはついに新作「眠らない魔王とクロノのセカイ」が
発売されるので、今から楽しみですよー。




・ラジオガール・ウィズ・ジャミング

ラジオガール・ウィズ・ジャミング (電撃文庫 (1288))ラジオガール・ウィズ・ジャミング (電撃文庫 (1288))
(2006/07)
深山 森

商品詳細を見る


若干番外的な感じですが。興味を惹かれて購入した作品ですが、
1巻完結ものとして個人的には好みでした。話自体は軽い訳ではないものの、
イラストと相まって暖かい印象ですね。






コミック編

・収穫の十二月

収穫の十二月? (MFコミックス フラッパーシリーズ)収穫の十二月? (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2011/04/23)
talestune

商品詳細を見る


「戦闘城塞マスラヲ」「レイセン」などのイラストレーターである、上田夢人さんが
原画を担当する同人ゲーム「収穫の十二月」のコミカライズ。全2巻完結ですが、
いい感じにまとまっている印象を受けました。ヒロイン二人とも可愛いしね!
一応ゲームの方も持ってはいるのですが、積んでしまっているので・・・
来年こそ読み進めたいものです(^^;)




・魔法少女プリティ☆ベル

魔法少女プリティ☆ベル(1) (BLADE COMICS)魔法少女プリティ☆ベル(1) (BLADE COMICS)
(2010/05/10)
KAKERU

商品詳細を見る


マッチョなお兄さんに和もうかと思って買ったら、予想以上に面白かった・・・!
中々どうして侮れない作品な気がします、これ。月刊連載ながら、
ここ最近の刊行ペースが速いのも嬉しいところ。




・空の境界

空の境界 the Garden of sinners(1) (星海社COMICS)空の境界 the Garden of sinners(1) (星海社COMICS)
(2011/11/11)
天空 すふぃあ

商品詳細を見る


表紙を見て良さそうな雰囲気でしたが・・・やはり良かったです。
本で読んで、そしてアニメーションで見てからまたしばらく経ったので
こうして別の媒体で再び楽しめるというのは嬉しいですね。




・戦闘城塞マスラヲ

戦闘城塞マスラヲ (4) (角川コミックス・エース 263-4)戦闘城塞マスラヲ (4) (角川コミックス・エース 263-4)
(2011/04/26)
浅井 蓮次+

商品詳細を見る


さて、今回唯一の例外という事でマスラヲコミカライズ版の再紹介。
同時期に連載されていたミスマルカもこのコミカライズも、基本的に
原作に忠実な作りで非常に嬉しかったのですが、マスラヲの方は
最後4巻のラストエピソードがオリジナルだったのですよね。
なのでどうなるのかと思いましたが・・・これはこれで非常に良かった!
コミック版のみ読んでいた人は原作を読んで欲しいし、
原作のみ読んでいた人にはこれを読んで欲しい気がします。
このラスト数ページには心を打たれてしまう・・・!






とまぁ、簡単ではありますが作品紹介でした。
色々な事があった一年でしたが・・・来年が良い年となることを、
そして良い物語と出会える年となることを心より願っています。
それでは皆様、よいお年をm(_ _)m

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/529-2a80eb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)