柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

ミスマルカ興国物語Ⅷ・感想!

あけましておめでとうございます!(挨拶

そんな訳でこんばんは、サイクルです。2011年となり
もうすぐ4年目へと入る当ブログ、更新頻度は大分落ちていますが…
今年もお付き合いいただければ幸いですm(_ _)m

さてさてそれでは新年一個目の記事はやはりこれ、
新章ミスマルカの感想から参りましょう!続きは追記からどうぞ~。

※ここから先はネタバレを含みます。本編未読の方はご注意ください。



















○まえがき

まえがきから面白いから油断が出来ないのがトモアキ作品…
って今回もやはり吹いたw永久保存レベルだろその動画www

ちなみに余談ですが、ゲーム化するなら何なんだろう?
格ゲーかギャルゲーかでしょうが、格ゲーだとあまりにも
アウターがチートすぎる性能だしな…個人的には
ラメ入りペプシマン最強説を推したい所。





○アバウトあらすじ

ミスマルカの陥落から一年、しっかりと公務をこなしながらも
抜け殻となったようなマヒロとそれに苛立つルナス。
そんな折、シャルロッテから一つの命令が。この一手は
蛇の眠りを覚ます事になるのだろうか…新章帝国編、開幕。









とまぁ、そんな訳で新章編開幕です。まぁアレだ、
本当にマヒロが途中まで抜け殻じみていたのには驚きました。
前の巻の引きでは明らかに何か裏にあるのではと思ってしまったからなー…

それでも後半はやはりマヒロ!「人形」という自らが見てきた殻を破り、
以前とは少し変わりながらも蛇の牙は失わずに帰って来たマヒロなら、
また何か新しい景色を見せてくれそうな気がする…!


ちなみに余談ですが、生き死に・命を懸けるという下りの辺りでは
何となくマスラヲと通じる部分があったような気も…具体的に
何かと言われると表現し辛いのですが。聖魔GPや5巻の
ヒデオの想いに何か共通項を感じたんだろうか?



しかし、キャラによってかなり印象が変わりましたねー…
マヒロは抜け殻モードが多かったのでとりあえず除外として、
パリエルが予想以上に変わった感じ。様々なものから
解放された彼女がここからどう進んでいくのか…
呉虎騎士団の事もありますし、こちらはこちらで
何か大きな動きがありそうで期待せざるを得ない…
やはり西域絡みだろうか?

そしてジェスが旅に出てしまった今、レイナーの登場率が
今後もさらに上がる予感。今回も中々いいシーンが多かったですし、
まさかの妹も出てきましたし、次の巻も楽しみだよ!
勿論妹さんのイラスト的な意味でも!(ちょ




そしてまぁ総じて見てみると、今回の8巻はゆったりとした
ペースのようにも思えますが…それは多分、Ⅶ巻があまりにも
凄まじかったからというのもあるだろうなーということで(笑)

ちなみにこれはかなりどうでもいい事ですが、最初パルメザンと
見た時に「もしかして間違いで実はアルハザンなんじゃ…」と
ページをめくるまで期待した人が私以外にいてもいいはず!
一瞬かなりワクワクしちゃったじゃないか!(←




さて、こうして動きが出てきた所でⅨ巻はどうなるか…
マヒロは本格的に帝国編に入りそうですし、パリエルは呉虎騎士団編に
入るでしょうし…ジェスの動向も正直気になるところ。

何にせよ、ここから再び物語は加速していきそうだ…!
ラヒルの遺したマヒロに対する言葉は真実となるのか…
帝国編が本格的に始まる次巻以降、目が離せない展開に
なりそうで楽しみです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/512-f9fe7c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)