柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

ネギま!312時間目感想

せっかくなのでメリークリスマス!(挨拶

そんな訳で25日にこんばんは、サイクルです。
それでは久々な上に遅くなりましたが、今週の
ネギま感想に参りましょう!続きは追記からどうぞ~。

※ここから先はネタバレを含みます。コミックス派の方はご注意ください。


















それでは312時間目「絶対窮地の捨て身忍法」の感想です!




○VS火フェイト

前回火の属性のフェイト(以下火フェイト)の急襲を受け、大きく損傷した
茶々丸ですが…止めを刺されかけた所をパルの好判断で何とか離脱。
しかしこの指示、本家フェイトからなのか創造主からなのか…

しかし当然あっさりと逃がしてくれるわけもなく、珍しい生物型魔法
「紅蓮蜂」での追撃が…こんな魔法もあったのかと正直若干驚きました。
今までに狗神や精霊以外の生物を模した魔法ってあったっけ…?

そんな小さいながらも強力な魔法を迎撃したのは、本気モードの高音さん。
脱げ女属性が定着していて若干忘れかけていましたが、この人の能力は
特に防御面において強力でしたね。この手の精密性の高い迎撃は、
ある意味ネギを上回るものがあるんでは…てか近接戦闘の奥義なのに
遠距離迎撃も可能とか、かなり見直してしまった(^^;)

そして、大技で一気に片を付けようとしたフェイトからパルさま号を
守ったのは…ジョニーさん!?リライトを受ければ死にはしない事は、
多分知らなかったはずなのに…粋だと思うんだ、これは。




○VS風フェイト

一方視点は変わって明日菜・鍵奪還組。こちらは風フェイトの襲撃により、
一気に形勢は敵側へ…動けるのが楓・夕映・まき絵・朝倉ってのは
確かに厳しいものがあるな…刹那と龍宮の二人が離脱しているのは
やはり戦力的に大きく響いていますね。まぁ彼女たちのおかげで、
危険な二人の足止めが成っている訳ですが。

そしてそんな危機的状況の中、楓が選択したのはギリギリまで
勝機を探しつつ、最悪でも自分を捨て駒に鍵だけは奪い返す
決死の策…そしてその最悪の展開の中、策を見事に完遂した楓。
一体楓の安否は…!?

余談ですが、こんな風に大きな目標のために、必要な犠牲として
捨てる対象に自分自身を含む事が出来る人の描写は
かなり好きだったりします。最後の笑みとか格好良すぎるだろう…





とまぁ、軽めですが今週はこの辺で。楓姉の出番と開眼が多かったり、
分身後の衣装が個人的に非常にツボだったり久々の楓姉単独での
全力戦闘シーンとして十六分身や朧十字までも見れたりと、楓姉好きとしては
半端なく満足ではありましたが、同時に流石に少ししんどいな…
ああ、しんどいと言ってもここ数週の展開はしっかり楽しんでますので。
こういう絶望的な状況での撤退戦ってかなり燃えるよね!



再び合併号を挟んで次回はどうなるのやら…火フェイトと風フェイトから
逃げ切る事は出来るのか、そして水フェイトの襲撃を受けたネギ達は…?
どのグループも追い詰められた状態で、何らかの策が出るのか
新たな援軍が到着するのか、それとも更なる傷を負いながら逃げ切るのか…
いずれにせよ、じっくり待って次回を楽しみにしたいと思います。

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/510-a060ed31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネギま!関連サイト巡回(12/25)

■「柳星の季節」さん「ネギま!312時間目感想」 >楓姉の出番と開眼が多かったり、分身後の衣装が >個人的に非常にツボだったり久々の楓姉単独での >全力戦闘シーンとして十六分身や朧十字までも >見...

  • 2010/12/25(土) 06:27:52 |
  • ネギま!部屋(楊さんのページ別館)