柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

作品紹介・2010年版

お久しぶりです、どうもこんばんはサイクルです。
すっかり12月ですが、そろそろ雪が積もり始めるころですね…
歩く分には積もり始めの方がむしろ怖かったりするので、
この時期はかなり油断なりませんが(^^;)

さて、今回は師走という事もあり今年読んだコミック・ラノベを中心に
紹介記事第1弾でもやってみようかと思います。
続きは追記からどうぞ~。






○はじめに

この記事では、今年読んで気に入った作品から順不同で適当に
ピックアップして、軽い紹介を載せていますが…
私にはあらすじを書く才能というのが欠けているようなので、
その手の紹介文はあまり鵜呑みにしないように!(ちょ

余談…画像をつける手間が省けるのでアマゾンリンクを使っているものの、
興味を持たれた方は別の場所で買う事をお勧めします…
アフィはないので私に利益が入る訳でもないですし(笑)




○ラノベ編

・戦闘城塞マスラヲ

戦闘城塞マスラヲ Vol.1負け犬にウイルス (角川スニーカー文庫)戦闘城塞マスラヲ Vol.1負け犬にウイルス (角川スニーカー文庫)
(2006/10/31)
林 トモアキ
上田 夢人

商品詳細を見る


・レイセン

レイセン  File1:巫女とヒキコと闇少女 (角川スニーカー文庫)レイセン File1:巫女とヒキコと闇少女 (角川スニーカー文庫)
(2010/02/01)
林 トモアキ
上田 夢人

商品詳細を見る


2作品ともこのブログでは大分お馴染になっていますが改めて。
マスラヲは今年の作品ではありませんが、これは例外…
ヒキニートたるヒデオが運命に抗い・挑む姿は「偽物の物語」として
一級品!個人的には旧作だろうと関係なく、全力でお勧めです。
全5巻と揃えやすいので続編のレイセンと合わせて是非どうぞ。
事前に「お・り・が・み」を読んでいると尚楽しめますので、
よければそちらも~。




・ミスマルカ興国物語

ミスマルカ興国物語〈1〉 (角川スニーカー文庫)ミスマルカ興国物語〈1〉 (角川スニーカー文庫)
(2008/02/01)
林 トモアキ
ともぞ

商品詳細を見る


こちらも当ブログではだいぶお馴染ですね(笑)
読み進めるほどに前2作との「世界の繋がり」が見えてくる!
単純にこの作品だけでも面白いですが、その手の「物語の繋がり」が
好きな方には更にお勧めの作品だと思います。
1月からは2部が始まるので、今から期待大です(^^)




・化物語

化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
(2006/11/01)
西尾 維新
VOFAN

商品詳細を見る


8月から始まった新巻発売の流れ、毎回のように
「このペースは無理」と書きながらもしっかり仕上げている
西尾先生が素敵過ぎる…!
今年最後の「傾物語」、そして来年もこのペースが続くのか、
他にも傷物語の映像化など、楽しみな話題が多いですねー。




・アクセル・ワールド

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
(2009/02)
川原 礫
HIMA

商品詳細を見る


何でもっと早く読まなかったんだろう…と割かし本気で
読後に考え込んでしまった一冊。同じ作者さんの
「ソード・アート・オンライン」も同じ位面白いのですが、
今回はこちらを。物語以外にも、こういうゲームシステムって
読んでて色々想像したりと燃えるものがあると思うんだ…w




・月光

月光 (電撃文庫)月光 (電撃文庫)
(2010/09/10)
間宮 夏生
白味噌

商品詳細を見る


ミステリー風とラノベの中では少し変わったジャンルな
気もしますが…中々に面白かった!
これは多分単巻完結だろうなぁ…新しいシリーズが出たら、
そちらもチェックしてみようかと思います。




・ハロー、ジーニアス

ハロー、ジーニアス (電撃文庫 ゆ 3-1)ハロー、ジーニアス (電撃文庫 ゆ 3-1)
(2010/10)
優木 カズヒロ
ナイロン

商品詳細を見る


(なぜ画像がないし…)
足を壊した元ハイジャンパーと、そんな彼を必要とする「ジーニアス」の
少女を中心に描かれる学園もの、という事でいいのかな…
登場人物のキャラクターが総じてかなり魅力的でした。
これは単巻なのか、続きが出るのか…続刊が出るなら
読みたいところです。




・生贄のジレンマ

生贄のジレンマ〈上〉 (メディアワークス文庫)生贄のジレンマ〈上〉 (メディアワークス文庫)
(2010/09/25)
土橋 真二郎

商品詳細を見る


一応土橋先生の本は全部読んでいますが、どの作品にも
通じて流れている、この読んでいて重苦しくなるような
感覚が個人的にはとても好きです。
今月下旬に完結編の下巻が発売予定ですが、どんな結末が
待っているのか今から楽しみすぎるぜ…




・テルミー

テルミー きみがやろうとしている事は (集英社スーパーダッシュ文庫)テルミー きみがやろうとしている事は (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/07/23)
滝川 廉治
七草

商品詳細を見る


今年読んだ新作の中で、最も続いてほしいと思った作品。
この物語はきちんと終わりまで見届けたい…!
そんな訳で続きが出るのが待ち遠しいです。
ホント、続いてくれるといいなぁ…




・おれと一乃のゲーム同好会活動日誌

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わりおれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わり
(2010/07/21)
葉村哲
ほんたにかなえ

商品詳細を見る


異能ものと日常ものがこんな融合をするとは思わなかった…w
細かな話が集合したタイプなので、軽めなものを読みたい時にも
向く感じです。刊行ペースが安定しているのも嬉しい話。






○コミック編

・惑星のさみだれ

惑星のさみだれ 1 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 1 (ヤングキングコミックス)
(2006/01/27)
水上 悟志

商品詳細を見る


今年初めて読みましたが…文句なしに今年の個人的1位。
新感覚ご近所ストーリーと一見ほのぼのとした感じに
銘打たれていますが、実際には中々どうして熱い作品です!
つい先日最終巻の10巻も発売したばかりですし、
是非読んで頂ければ…これも全力でお勧めです。
「大人」とは?ヒーローとは?
その答えの一つは間違いなくここにある…!!




・魔法先生ネギま!

魔法先生ネギま!(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3268巻))魔法先生ネギま!(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3268巻))
(2003/07/17)
赤松 健

商品詳細を見る


当ブログお馴染みの一つ。
最近は感想を上げていませんが、飽きたとかではなく単純に
私のものぐさな性格によるもので申し訳ないm(_ _)m
結構各所で言われていますが、これは終わった時に
コミックでまとめて読むと相当面白い事に
なるんじゃないかなー…とやはり思ってしまったり。
実際、この一連の流れはかなり凄いものがあると思うんだ!




・めだかボックス

めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)
(2009/10/02)
暁月 あきら

商品詳細を見る


本誌でのここ最近の展開が予想の上を行かれる事ばかりで、
毎週かなり楽しみだったりします(笑)
コミックスもカバー下や話の合間の一コマ漫画が
結構面白いですし…最近は上位な時も少し増えてますが、
打ち切りで終わってほしくはないよなー。




・戦闘城塞マスラヲ

戦闘城塞マスラヲ (1) (角川コミックス・エース 263-1)戦闘城塞マスラヲ (1) (角川コミックス・エース 263-1)
(2010/02/04)
浅井 蓮次

商品詳細を見る


ラノベ編でも紹介した、戦闘城塞マスラヲのコミカライズ!
再現度も高く、かなり魅力的な作品となっています。
小説は読むのがちょっと大変…と言う方はこちらを読んで頂ければ!
もちろんそれをとっかかりに原作も読んでいただきたいですけど!




・ミスマルカ興国物語

ミスマルカ興国物語 (1) (角川コミックス・エース 267-1)ミスマルカ興国物語 (1) (角川コミックス・エース 267-1)
(2010/01/26)
浅川 圭司

商品詳細を見る


こちらも同様コミカライズ。現在原作2巻の辺りですが、
どのあたりまで進むのか結構気になるところです。
まだしばらく続くといいんだけどなー…
ああ、そして何よりメイドさんが可愛いよね!(おい




・真月譚 月姫

真月譚月姫 1 (電撃コミックス)真月譚月姫 1 (電撃コミックス)
(2004/05/27)
佐々木少年、TYPE-MOON 他

商品詳細を見る


ついに今年完結を迎えた今作。
こないだの9巻で完結かと思っていたのですが、描き下ろしが増えて
10巻まであるというのは嬉しい誤算でした!
その10巻も今月18日に出るようですし…描き下ろしが増えた結果、
どのような終わりとなっているのか…とても楽しみです。








とまぁ非常に簡単ではありますが、作品紹介でした。
考えがまとまれば第二弾、「本物」よりも本物な、
「偽者」たちの物語紹介などもしてみたくはありますが…
今回はこの辺で~。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/509-74363465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)