柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

ネギま!256・257・258・259・260時間目感想

どうもこんばんは、サイクルです。何とか夏休み中にギリギリ間に合った・・・

そんな訳で申し訳ありませんが、一気に5話分の更新とさせていただきます!
それでは参りましょう、続きは追記からどうぞ!

※ここから先はネタバレを含みます。コミックス派の方はご注意ください。

















以下256時間目「闇からの招待状」の感想です。




○ラカンさん大人気

総督から受けた傷の回復のため退避していたネギ達の前に現れたラカンですが、生ラカンにもと拳闘士のトサカさんが大興奮・・・クレイグさんと共にサインを受け取り大喜びですが、マッキーだけの絵があそこまで上手いとは・・・ホント弱点なさすぎですこの人w

そんなトサカさんですが、その一方で総督の襲撃は自分に責任があると考えている様子・・・それでも探して連絡を取り、助力してくれる辺り何だかんだで義理堅い人なんだとは思いますが(^^)




○底知れぬ招待状

しかし、ラカン曰く総督は以前からネギの正体は把握していたとの事・・・そんな未だに謎ばかりの総督からの招待状には、舞踏会への招待メッセージが。出席すれば恩赦、欠席すれば引き続きお尋ね者・・・選択肢はないも同じですが、もしかしてこの為にわざわざ指名手配したんだろうか?そうでもしなければネギを誘い出すのは難しそうではありますが・・・

そのメッセージを受けて、ネギは単身乗り込む事を決意しますが・・・当然却下。
いつも通り明日菜に怒られますが、まぁ当然ですねー(^^;)
ただ、今回はラカンも同行してくれるとの事・・・面倒だとか言って居残り組になるかと思っていたので、これは少し意外かも。




○ラカン先生の神鳴流講座

これからの方針が決定した後、ネギ達は中庭にて先ほどの総督の技について整理。ラブひなではおなじみの弐の太刀ですが、あれは宗家だからこその話で末席たる刹那には使用が許されていない様子。神鳴流もまだまだ謎が多いなー・・・

しかし、そんな中ラカンさんが実演してくれる事に。詠春さんの見よう見まねの上、相変わらず壊滅的(褒め言葉)とも言っていいほどのポージングとネーミングセンスですが・・・技は成功、はるか遠くの岩を両断する結果に。ホントこの人何でもできるなwwww

・・・たださすがはテキトーを枕詞に持つラカン先生、危うくネギの頭まで真っ二つにする所だったようで・・・まさかNo.1生死の危険がこんな所で発生するとはww




○総督と姫君

実演終了後、ラカンが語るのはとある昔話・・・クルト・ゲーデルオスティア総督の話。
やはり戦災孤児の一人、そして詠春の押しかけ弟子だったようですが・・・戦争後には袂を分かち、今の今まで顔を合わせる事もなかったとの事。「あなた達のやり方では世界を救えない」、一体総督は紅き翼の中で何を見、何を決断したのか・・・

そして昔話の後、これから荒れる危険があると踏んだネギは親友の木乃香と刹那にのみ明日菜の真実を。それは普通思いもしない事実・・・ネギと明日菜、双方少しずつ事態が動き始めたようです。










以下257時間目「現実世界帰還作戦、本格始動!!」の感想です。




○パーティへの準備

全員パーティへ出席することが決まった段階で、各々が着るものを選択中。どうやら総督さんが着るものまで寄越してくれたようですが・・・やはりこれだけの面子が揃うと華やかですねー。個人的にはさよちゃんの衣装がツボかも。コジローと周囲の反応を見て、軽く嫉妬する夏美も可愛いですがw

そして、パーティ自体を楽しみにする者、その招待に隠された目的・真実を知ろうとする者など思いはそれぞれ・・・更にハルナが煽るせいでこの舞踏会、まず間違いなく平穏無事に終わる事は出来ないようですw

ちなみに余談・・・総督、宿の場所把握してたんでしょうか?元々この宿に
衣装があったとも考えにくいんですけど(^^;)



○各々の別れ

舞踏会前の夕刻、舞踏会から帰路に直行するという事もあり、各人お世話になった人へと別れのあいさつを済ませる事に。のどかはハンター一団と、まき絵と裕奈はジョニーさんたちと、そして亜子にアキラ、夏美はママさんたちと。何だか各々がここにきて築いてきた絆が改めて見えるようで、いいシーンですねー・・・

特にのどかとクレイグさんたちのシーンは好みかも。いつか彼らとのどかでのトレジャーハントの姿、本当に見てみたい気がします。




○民の想い、トサカの想い

そんな別れのシーンの中、遠目から亜子を見つめて何かを思うトサカさんですが・・・ネギが現れ挨拶を。うん、相変わらずきちんとツンデレしてるなー(何か違う

そして、ネギからトサカへ一つの問いが。オスティアの当事者だったトサカにとって、アリカはどんな人物として今現在映っているのか・・・様々な悪名が付いて回っている事にネギは少し心配しているようですね。それに、ネギは登坂に世話になったと感じているから尚更反応が気になるのかもしれませんが。

しかし、そんなネギに対してトサカの返答は完結、かつ迷いのないもの。この言葉と表情からだけでも、どれだけアリカ姫がオスティアの民から慕われていたかが分かろうというものですねー・・・ここまで軟らかい表情をするトサカさんも珍しいですし。うん、やっぱりトサカさんいいツンデレだなー(だから何か違う




○魔法世界の真実?

視点は再び宿へ戻り、女性陣は準備の真っ最中。そんな中、後回しにして休む夏美は地図を見て何かに気付いた様子・・・それは魔法世界と火星の地理的特徴の一致。それを聞いたネギ、何か強く思う所があるようですが・・・以前から囁かれていた魔法世界と火星の関係、ついに明らかになるのでしょうか・・・










以下258時間目「世界のヒミツの核心へ!」の感想です。




○MMR~麻帆良ミステリー調査班~

という訳で、ノリノリで魔法世界と火星の関係性について反応するネギま部の面々。唯一このノりについて行けてない楓姉がまたいい味を出していますねー(^^)

その一方で、千雨やのどかたち真面目組はこの仮説を真剣に考察中・・・この場に夕映がいればさらに情報量が増えrのでしょうけれど。

そして、ネギは今まで得た情報から、なんらかの重大な仮説を導き出そうとしている様子。超、ナギ、フェイト・・・あと一つのピースによって、全ては繋がり一つの絵を導くのでしょうか・・・?




○最後の選択

時間は移ろい時は夜、ネギ達は舞踏会へと向かいますが・・・うん、やはり男女問わず盛装が似合っていますねー。刹那のスーツ姿は個人的にかなり好きです(^^)

しかし、そうして舞踏会へと歩を進めるネギに千雨が一つの質問を。ここが最後の分岐点、それでもなお進むのかとの問いですが・・・今度のネギの返答は迷いなきもの。こう言いきれるという事は、やはりネギも成長したのかなー。




○師匠からの言葉

そうして改めて覚悟を示したネギに対し、突然ラカンが攻撃を・・・って総督府www
この人たちが本気で暴れるだけで街は崩壊しそうだなー・・・(^^;)

突然の攻撃の意味をまったくつかめないネギですが・・・どうやら闇の状態を確認するためのものだった様子。「あと3回程度の本格戦闘は問題ない」ですか・・・これは・・・4回目まであるフラグなのかどうか。

そして、そんなネギの様子にラカンは満足し賞状授与と師匠としての一言を。相変わらずネタとシリアスの緩急緩急の使い方が異常に上手い人ですねー・・・今までネギに送られた言葉の中ではシンプルなものですが、その分大きく響く気が。




○過去との激突

最後にさらっとアリカ=母親情報を暴露した後、トイレを理由に姿を消すラカン・・・
そして、祭りを見下ろす高所にて現れたフェイトの前に。世界はどーでもいいと嘯きながらも、

「ダチの娘に説教されてなあ」
「自分のシリの拭き残しは 自分で拭けってな!!」


と完全に臨戦モード。これだかからラカンは格好良い!










以下259時間目「勃発!?魔法世界頂上バトル!!」の感想です。




○二つの「正義」

華やかな夜空の下、対峙するラカンとフェイト。ラカン曰くフェイトは「前の二人と違う」そうですが・・・なるほど、これでようやくフェイト達の立ち位置が具体的に見えて来たかという感じですねー。前の二人は両方ナギにやられていたのか・・・

そして、今も昔も変わらず二人の思想、「紅き翼」と「完全なる世界」の意見は平行線。この言葉を聞く限り、やはりラカンは相手の最終目的地点を知っているという事なのか・・・?




○ラカンvsフェイトガールズ

そんな激突間近の二人の間に割って入ったのは、フェイトガールズ。フェイトに代わり4人がかりでラカンに挑みますが・・・そこはそれ、いろんな意味でマスタークラスのラカンさん。さらに広範囲になった無音脱がし術に加え、男子夢の奥儀「そよ風烈風拳」で完全に手玉に・・・ってホント奥儀のデパートですね貴方はwww

そして、相変わらず暦のアーティファクトは日の目を見ず・・・
フェイトにまで言われるとは暦さん不憫です(つд`)




○アリアドネー騎士団の絆

視点は変わってパーティ会場、どうやら夕映たちアリアドネー騎士団グループはネギのおかげで学生として参加を許されている様子。夕映の事はすっかり仲間内に知れ渡っているようですねー。

しかし、それは同時に近い内の夕映との別れも示唆している訳で・・・コレットやエミリィの反応を見ていると、改めていい仲間に恵まれたなーと思います(^^)

しかし、そんなコレットたちもナギスマイルの前には完全にミーハーに・・・夕映の記憶が未だ戻らない中、この周辺の関係もどう動きを見せるのか、気になるところではあります。




○シリアスモードも完備です

視点は再びラカンvsフェイトガールズ。再びの無限抱擁の中、本気を出す面々・・・アーティファクトに加え各々が持つ能力も加わり、一気に攻勢をかけますが・・・それでも怪物ラカンの前にはまるで通じず。調の音波攻撃はある程度いい所まで行ったようですが・・・雷に続いて炎まで素手でつかみ取るとは、改めて化け者ですねこの人(^^;)

そして、捕らえた焔に問うは一つ、何故フェイトにつき従うのか。
今まで謎になってきた部分が明かされるのか・・・?という所で下へ続く!(ちょ










以下260時間目「頂上バトル&超上流ダンス(はーと)」の感想です。




○圧・倒・的!

前話に引き続き、焔にその行動の理由を問うラカン・・・まぁ、確かに普通に生きてる分には目指しませんよね、世界滅亡(^^;)

しかし、焔はその問いには答えず強引に脱出、他のメンバーも含め全力でラカンに挑みますが・・・流石千の刃ラカン、5分後には完全に決着が。これはこれだけの攻撃をいなしてほぼ傷を負わせず無力化したラカンを褒めるべきか、そのラカン相手に5分も保った少女たちを褒めるべきか・・・やはり後者なのかなー。

ちなみにこれは余談ですが、ようやく暦のアーティファクトが発動しましたねー。限定条件はいまだ不明ですが、能力としては「指定範囲における時の加速・減速」といったところでしょうか・・・うまく使えれば確かに強力なようですね。




○付き従う理由

勝負がついた所で、改めて問いかけるラカン。焔は黙秘権を行使しますが・・・回想を読心され筒抜けに。もう今更なので大して驚きもしませんが、ホント何でもありですねこの人www

ある程度予想されていたものの、やはり全員が戦争孤児。しかも付き従う事を選んだ5人以外にも57人の同じ境遇の子供たちを助けており、その子供たちは学校に送ったという事実が発覚・・・さすがのラカンもこれは意外なようですねー。フェイト自身は自らを悪と断言していますが、単に目的を果たそうとする人形ではないという事なのか・・・

そんなフェイトを人間くさくてやりにくいと判じた上で楽しげに構えるラカン、そしてそれに応えるフェイト。
「「人間」と戦った方が面白いに決まってんだろ」
「僕もあなたとは一度「楽しく」戦ってみたいと思っていたんだ」

この戦いはどうなるか分かりませんが・・・単純に決着だけがつくものではなさそうですねー。




○Shall we dance?

視点は変わってパーティ会場、ネギはラカンさんの行方や総督、明日菜についてなど思いを巡らせていますが・・・とりあえずの問題は目の前のセレブ達。特に小太郎は苦手でしょうねー、この手のものは(^^;)

そんな二人はダンスの相手をと付きまとわれますが、ネギは明日菜、小太郎は夏美に声をかけて踊る事に。二人の反応がまた可愛くていいですねー(^^)

一方、千雨は頭上のカモの呟きを聞き逃さず、明日菜=姫説の問いを。フェイトの少ない発言から鋭く見通すこの能力、流石は千雨か。これで知るネギま部メンバーは3人になったのかな?

ちなみにこれは余談ですが・・・何で小太郎と楓のダンスシーンが描写されないんだ!(←




○揃う役者、整う舞台

踊る明日菜とネギの姿を見てシンプルに感動するのどかの前に、踊りのお誘いの手が・・・とその正体はクレイグさん。どうやら招待状が手に入ったそうですが・・・フォーマルに決める皆さんの姿、中々似合っていますね(^^)

そしてこそこそ見つからないようにしながら働くスタッフはトサカさん。やはり亜子やネギに会うのは気恥ずかしいからか、かなり避けたがっているようですね・・・てか何だろう、トサカさんのウェイター姿に妙に違和感を覚えてしまうww

更に、謎の男女や愛衣・高音さん・美空にココネなども会場に・・・そして、その光景を見詰める総督には何かの狙いがありそうで・・・「役者がそろいましたね・・」の言葉には一体どんな真意が込められているのか、そして一体どんな舞台が幕を開けるのか。舞踏会編、徐々に核心へと迫りつつあるようです。

ちなみに、これだけは言わせてほしい・・・謎の男女って
多分龍宮さんとタカミチだよね!?
195話で最後に登場してから以降、どれだけ隊長の登場と活躍を待ち望んでいるか・・・こればかりは多少過剰にでも期待しておこうと思います(^^)










さて、そんな訳で一挙5話感想でしたー。お付き合いいただきありがとうございます!

次回以降、ネギ達に関係する人々を集めた総督の狙いは、ラカンvsフェイトの行方は、そしてあの男女の正体は・・・などなど、色々気になる事が満載でとても楽しみですよー(^^)

ただ、また感想が遅れたり途切れたり飛んだりする可能性がしばらく続くと思います・・・
その点についてはご了承くださいませm(_ _)m

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/482-90d2e85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネギま!関連サイト巡回(08/16)

■「柳星の季節」さん「ネギま!256・257・258・259・260時間目感想」 ネギま!の感想を一気にですねww >色々気になる...

  • 2009/08/16(日) 20:24:50 |
  • ネギま!部屋(楊さんのページ別館)

楓の ネギま!ニュース+260時間目感想ブログまとめ 「2009年8月5日」

☆ネギま! ニュース ●アスナの服装カラーリング変更!! 公式にてOAD主要クラスメイトキャラカラー画公開!! [ネギまとのはうあな日々...

  • 2009/08/16(日) 23:34:35 |
  • 楓の箱リロLive対戦日記 [光の翼 ~ALA LUCIS~]