柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

楓考察inネタバレ!

どうもこんにちは、サイクルです。徐々にですが桜が咲き始めているようですね・・・花見に行く予定はありませんが、やはり開花は楽しみなものですよー(^^)

さて、今日はネギまが合併でお休みなので・・・久方ぶりに、楓姉について26巻のネタバレを中心にちょっとした考察を。それでは続きは追記からどうぞ!

※ここから先はネタバレを含みます。ご注意ください。



















さて、今回は楓姉のアーティファクト云々について、少しつらつらと書いてみようかと。26巻が出る前に書かないと、考察が成立しませんしね(^^;)





1.現段階での情報

まだまだ明らかになっていない楓のアーティファクトですが、現段階で分かる事を箇条書きで挙げていってみましょう。

・アーティファクトはマントと言う名のボロ布(現時点で名称不明)
・サイズは長めのマントになる程度、暗色
・能力は隠れ身
・別空間と繋がり、マントを通して出入りできる
・空間サイズは広大、和風建築の家が一軒入る程度はある模様
・要はココ・ジャンボ(←


現段階で分かるのはこの程度。まだまだ情報は少ないんですよねー・・・ま、だからこそ考察もとい予想のし甲斐があるのですがw





2.気になる点

続いてはこのアーティファクトについてまだよく分かっていない部分、その気になる点を一つずつ。



①条件

当然、このマントに出入りをする条件があるはずです。でないと楓姉が纏って移動する際、自分自身が出たり入ったりする羽目になりますから(^^;)

従って、恐らくマント内部に出入りする条件は「楓姉の許可」なのではないかと。ジョジョで言うところのマン・イン・ザ・ミラーですね!(←

・・・ただ、本当に条件が楓姉の許可だった場合、このアーティファクトは
ある意味で無類の強さを誇る事になります。その辺りは後述しますが。



②耐久性

実際、出入りの条件よりも気になるのはこちらだったりします。
耐久性は直接的な防御力云々ではなく・・・果たしてマントが破壊されたとしたら、例えば細切れにされたとしたらどうなるかといったもの。

それに対する可能性としては、

・細切れになったマントのどの部分からも出入りできる
・マントが復活するまで内外の交信は不可能になる
・マントが破壊された場合、内部の生命体は強制的に外に出される
・マントが破壊された場合、内部の物体もまた破壊される


などが挙げられますが、最後はまずないでしょう。あくまで別空間とのコネクタを務めるのがこのマントの能力でしょうから、マントへのダメージは別空間に影響しないはず。

刹那のアーティファクトで既に証明されているように、アーティファクトは決して万能の耐久性を誇る訳ではないので・・・まぁそんな機会はないと思いますが、少し気になりはするのですよー。アレ、簡単に破けそうですし(^^;)



③サイズ

あのマントを通して送り込めるサイズはどれほどのものになるか。
恐らくマントの面積を越える物は送れないと思われますが・・・それ以上のサイズも可能ならば、その利便性はますます高まります。例えば本来はどこかに固定せざるを得ない、白き翼号も取り込めるということになりますからね。



④表裏

あのマントに表裏はあるのかな、という疑問。
ある場合はどちらかからしか入れない、という事になりそうですが。





3.使用法と可能性

さて、それでは以上の事などを踏まえつつ使用法の予想とその可能性などを少し。

まず最もメインになる使い方は隠蔽と運搬、この二点に尽きると思います。大容量の人員・荷物を長距離運搬し、かつその運び手は素早く隠密技術に長ける楓姉。特にネギパーティの非戦闘員である千雨やのどかにとってはその重要度は高く、一種の移動要塞と呼んでも過言ではないでしょう。

また、あまりにもかさばる装備などはこちらにまとめて置いておけるという点も。これによって不測の事態に対応しやすく、また様々な道具を必要とする大規模術式なども展開しやすくなるものと思われます。


その一方で、後方支援系と思われがちなこのアーティファクトも、使い方次第では一級の前線補助装備になり得ます。空間移動を使っての目眩ましや奇襲として力を発揮するでしょう。

そして単独で戦う場合でも、緊急回避としてはこれ以上ない性能を発揮するはず。特に前文で語った「マントに入る条件」と「マントが壊れた場合の展開」のルールによっては、どんな防御魔法よりも強力な防御手段となるでしょうし。ネギの新技と同様に回避力を強化するものではありますが、こちらはスピードの代わりに何時でも負担なしに発動できると言うのが魅力。

ちなみに、必ずしも本人がマントで緊急回避する必要もない訳で。敵の攻撃も、マントの条件によっては無効化できる可能性があります。大規模攻撃は無理でしょうが、投げナイフや銃弾などの飛び道具などに関しては十二分に対応できるでしょうから。





4.たつにん

さて、楓姉について語る以上たつにんについても語るのは当然です(断言

そんな訳で上の予想とは少し別に語りますが・・・このアーティファクトとトップクラスの相性を誇るのは、おそらく隊長だと思われます。

「待ち」の特性を持つスナイパーとこの移動要塞の相性は良いですし、内部に銃器類や弾薬の大規模ストックも可能。さらに別空間とのゲートという奇襲・電撃戦に向く能力・・・二人が組めばこの能力、最大限に活かしてくれることでしょう。

それに、二人ともマントを羽織った姿が似合いますしね!(そこか





5.展望

上で語ったように、このアーティファクトは様々な場面で活躍する事が可能な、オールマイティタイプのアイテムだと思われます。移動のシーンのみならず、バトルシーンにおいてもその活躍を見る事が出来そうですしね(^^)

そして、そうなった時にはやはり隊長と共にあってほしいなぁ・・・と言うのが正直な願望。この能力を最大限に活かしながら、二人で戦う姿は是非見てみたいものです。

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/466-e0b05993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)