柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

月光条例4-⑯条(29条)感想

どうもこんばんは、サイクルです。随分と雨予報が並んでる…今年は秋晴れらしい天気が少なかった気がするなー、何となく(^^;)

さて、それではあっさりですが感想に参りましょう。続きは追記からどうぞ。

※ここから先はネタバレを含みます。ご注意ください。










さて、今回は月光は参加せず、エンゲキブとシンデレラの競争。2人きりでの競争になったのは少し予想外でしたが、なるほどこれはいい形・雰囲気かも(^^)



○シンデレラの願い

結局、シンデレラの願いは理解であり共感。月打から解放されるきっかけを作ったのは月光であり、シンデレラ自身を救ったのはエンゲキブ…やはりエンゲキブ、毎回かなり重要な役目を無意識ながら果たしていますねー。

しかし、こうしてすぐに相手と打ち解けられるようなエンゲキブの性格は本当に貴重かも。ある意味、この辺りは月光と正反対だよな(^^;)



○月光評

月光はかなりシンデレラに気に入られたようですが…それを聞いて狼狽するエンゲキブもまた相当に月光を気に入っているようで。やはり月光と真剣に向き合い、その持つ芯を見た者は月光を認め、惹かれるのかもしれませんね…ひねくれ者ゆえに滅多にそれを見る事は出来ないようですが(^^;)



○和解と再会

そうしてゴールした先には王子達が。さらに遅れて天道たちも到着し…この辺りのシーンは全体的にいいなー。天道の根がお人好しな性格などが、台詞なしでもしっかり出ていますし(^^)

そして王子とエンゲキブの間に割って入った月光…まぁこの二人、なかなか素直じゃないあたりはよく似てるのかもしれませんね。こういう関係は個人的には中々好きかも。






エンゲキブのおかげもありようやく解放され、新たに決意を固めたシンデレラ。月打前の彼女が願い、やろうとしていた事は何だったのか…次週、ついにシンデレラ編完結!これは最後にどうまとめられていくのか、楽しみです(^^)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/359-d7988b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)