柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

22巻感想&記事振り返り

どうもこんばんは、サイクルです。記事の前にリンク追加のお知らせを。
桜梅桃李(ヤスホリさん)
を追加させていただきました。ヤスホリさんのアコアキにはいつも癒されています(^^)

それと、夕方頃に仮契約カードセットが届きました!これは豪華ですね…500円でこれなら、間違いなく得してます♪
朝倉があと1週早ければ…と思うこともありますが(^^;)

さて、さる4月17日、ネギま22巻が発売になりました。少し遅れて本日、北海道でも発売されたので、22巻を見つつ感想&記事の振り返りでも。続きは追記からどうぞ!


※この先には22巻の内容を多分に含んでいます。未読の方はご注意ください。











○196時間目「ニューヒーロー登場!」

・ミニ感想
拳闘士編・そして修行編が本格的にスタート。ここでナギの名前を出した事は、今後も大きな影響を与えるのでしょうか。ちなみに、もし麻帆良祭の時に違う名を名乗っていたらそれを使ったのでしょうか。若干気になるとこではあります。




○197時間目「プロジェクト・一石三鳥(はーと)」

・ミニ感想
ネギに足りない物…それは必殺技。しかし、小太郎案は基本的に無理です(^^;)
目からビームを出して相手を殲滅する10歳の教師…何の漫画だ。
そしてついにラカンの姿が。さて…




○198時間目「命を懸けた決闘!」

・ミニ感想
カゲタロウとのハイスピードバトルもさる事ながら、ラカンがいい味出してます。見た目によらず金にうるさいですね…やっぱ案外まめなのかなー(^^;)

ところで、この騒ぎのせいで結局亜子へのバレは再び延期に…この辺のバランス取り、この調子で行くなら結構難しいことになりそうな気も。




○199時間目「亜子のドキドキ診察室(はーと)」

・ミニ感想
腕が問題なくくっつくとは…さすがは拳闘施設、なかなか腕のいい治癒術者が揃っているようで。亜子とのシーンもなかなか亜子がかわいくて好きです(^^)

そして、最後にいよいよラカンが出陣しますが…よく考えると、カゲタロウって異常に腕が長いですよね。案外中に入ってるのは小柄な人で、外を大きな影のアーマーで覆っていたりするんだろうか?




○200時間目「それぞれの「強さ」!」
関連記事:ネギま!200時間目感想

・ミニ感想
この頃ちょうどこのブログも始まりましたが…始まった理由の一つに
「200時間目の感想から書き始めるとキリが良さそう」
というものがありました。もちろん他にもありますが(^^;)

さて、ラカンがとても格好いいこの回。アーティファクトからして反則的な強さですしねー。まさに強者の戦いぶりです。

そしてアスナと刹那の無事確認…月詠が不穏な気配をかもし出してますが…「食べたい」発言は色々な意味で怖いなー。

余談ですが、カゲタロウの「マジで!?」という発言が何か好きです(ちょ




○201時間目「新・師弟コンビ誕生(はーと)」
関連記事:ネギま!201時間目感想  201時間目のアレについて

・ミニ感想
この回はやはり面白すぎるww前半には朝倉の仮契約などがある上に、後半にはラカンがそれを上回る勢いでバカやってるしwww

ちなみに、関連記事のアレとはエターナル・ネギフィーバーの事ですが、正直コミックに詳細説明が出ていなくてホッとしました(おい




○202時間目「ネギ、今のすべて。」
関連記事:ネギま!202時間目感想  展開予想in魔法世界

・ミニ感想
ラカンが絡むとギャグと真面目な展開がころころ入れ替わる、ということが良く分かる回。紅き翼メンバーの新しい情報や強さ表、禁呪なども出ているので、いろいろと気になる事が多い回でもありますが。

そして、ラストでは夕映がまさかの記憶喪失。これはどうなるんだ!?




○203時間目「魔法少女・ユエ」
関連記事:ネギま!203時間目感想  夕映の今後は? 
・ミニ感想
先週から気になっていたゆえの記憶喪失の原因…分かってガクッと来た人も多いはずwただ、これがきっかけで夕映はかなりの魔法レベルアップを果たしそうですから…記憶がどう戻るかが一番の問題ですね。

それと、ネギ編ではラカンが闇について語り中。相変わらずバカやってますが…膨大な魔力を必要とする技法って事は、エヴァが言うところのでかいタンクがいるんですよねー…全貌はまだ見えないか。




○204時間目「バカになれたら・・・・(はーと)」
関連記事:ネギま!204時間目感想  ジャック・ラカンの生活

・ミニ感想
ネギま初のモザイク(笑)の後、ラカンが闇を実践。修行も徐々に真剣味が増して来てますね…最後の自爆で結局ギャグっぽくなってはいますが(^^;)

ところで、話題のフェイトの強さですが…強さ表をよく見ると3000より上に×印が付いています。そもそも3000という数値は、千雨が「イージス艦2隻分!!」と突っ込んだために出て来た数値であり、本来は3200で正解なんでしょう、きっと。












感想はこんなところでしょうか。200話以降はもう少ししっかりとした感想があるので、もし良ければリンクからどうぞ。

この巻を一言で言うと、まずはレベルアップの巻ですね。各々が着々と何らかの形で力をつけようとしていますから。

そして、何と言ってもラカンの巻。基本ギャグでありながら、真面目な事もバトルもこなせる万能選手。それに、魔法世界編に入ってから漂いがちだった若干暗いムードをふっ飛ばしてもくれましたし。

最後に限定版。ネギま部員証「白き翼」バッジ、これはとてもいい出来です!それに表紙のミニポスターも付いてますし…840円はなかなかお得ですよー。

アニメイトには見たとこまだ結構残ってましたし…今回は本屋などにもそこそこ入っているので、探せば結構見つかりそうです。

ただ、私は予約してた本屋で取り置きを忘れられ、危うく逃すところでしたが(^^;)
普通に3冊ほどあって助かった…23~25巻はアニメイトで今日予約してきたので、
そっちの方は大丈夫かな?

以上で今回の記事は終了です。次は8月、23巻。楽しみですねー♪

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/29-62ba676a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)