柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

小分析・228時間目

どうもこんばんは、サイクルです。早くワンナウツの感想を上げたいけど、その前に読み直したいし…金曜中には上げれるといいのですが。

さて、今回は228時間目についてほんの少しだけ。続きは追記からどうぞ。

※ここから先はネタバレを含みます。ご注意ください。
















さて、まぁホントにほんの少しな内容なんですが。

228時間目で全てをもろもろふっ飛ばしての明日菜の登場。ここに違和感を覚える方がかなり多いようですね…私も不思議には思っていましたが、偽物説までは少し至らなかったので。

確かに
・フェイトの間
・ネギ達に追い付いた(17回も転移しているのに?)

など、不自然な点はありますが…

ここでいくつかの可能性を提示してみましょう。


可能性1…明日菜が二人を撃退、援軍へ

少なくともこれはないでしょう。てかこれだったらあまりにも泣ける(^^;)




可能性2…逃走に成功したものの、栞から何らかの攻撃を受けた

個人的にはこの辺りを推したいところ。もしこの状況とした場合、攻撃内容は栞のアーティファクト、明日菜は攻撃を受けた自覚がないものと思われます。問題は栞の能力が何かなんだよな…まさか「栞」の「保持する・記憶する」意味から記憶関連とか?




可能性3…明日菜は捕縛、今いる明日菜は偽物である

現状況では刹那との交信が否定材料になっていますが、これが単なる振りだとしたら?フェイトパーティは全員コンタクト可能になっているでしょうし、月詠が決着をつけず撤退していたのも知っているはずなので。

その他の否定材料としては誰も気づかない(パンツ神含む)という事がありますが…その場合、栞の能力は十中八九ジョジョの「サーフィス」に近いものであると推測されます。ただそうなると「栞」との関係がないんだよな…







結論

やっぱ分からん(おい
まぁ、今回の記事は交信している事すら嘘かも知れないとふと思った所から書いただけなので、そこまで現時点でこだわるつもりもないんですが。

前回の焔といい今回の明日菜といい、やはりまだ情報が少なすぎます。どっちとも取れるような見え方なんだよなぁ…うまく踊らされてる気がする、色々と(^^;)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/169-1fe5a816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)