柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

ネギま!228時間目感想

どうもこんばんは、サイクルです。ここ最近雨が多いですね…不規則なのは中々に困りものだったりします(^^;)

本題に入る前に少し。今日はビジネスジャンプが出ましたね…つまりワンナウツ再開、「疑惑のオールスター編」連載スタート!やはり嬉しいなー…近いうちに感想を書きたいところです、これは(^^)

さて、それでは感想に参りましょう。続きは追記からどうぞ!

※ここから先はネタバレを含みます。コミックス派の方はご注意ください。
















それでは228時間目「ネギ・パーティ集結!」の感想です!




○明かされる名前

フェイトの名前を聞き出すことに成功したのどかと小太郎は、直ちに戦場を離脱。フェイトもネギを捨て置いて追跡を始めますが…この表情はさすがに怖いなー(^^;)
フェイトのこういう表情は今までほとんど見られませんでしたし。

そうして相当離れた場所まで来た二人。一段落ついたところでフェイトの本名を確認しますが、その名は「テルティウム」。軽く調べてみましたが、ラテン語で「3番目」という意味のようですね…これが本名という事は、造られた順番を指すのか…?フェイトが好まないのも分かるような気がする。

確認後、ネギの元へ戻ろうとする小太郎ですが、のどかも再びついて行くとの事。しかしその必要もなく、すでに追い付いていたフェイトの手により、小太郎が半石化状態に。このレベルなら無詠唱で放てるって事なのか…?




○仲間の集結

そんな圧倒的ピンチの中でも何とか情報を得ようとするのどかですが、思考が表示された時にはすでに射程内に。ここで永久石化を使うって事は、のどかを相当警戒している証拠でもありますよね。それだけあの能力は凶悪なのか…

しかしその魔法の発動直前に追い付いてきたネギ。ネギの状態とフェイトの言葉から察するに、基礎魔法のダウジング的な魔法を元に、スピード強化の雷魔法掌握で追いかけてきたといった所でしょうか。転移魔法に追い付くってのは只者じゃない気がするなー(^^;)

そんなフェイトの分析も一蹴し、フェイトの前に再び立つネギ。うん、この状況とは言えその台詞は間違いなく口説き文句だわw

その時、ネギの前に駆けつけたのは明日菜。柱の全消しをアピール姿は何か可愛いです。何というかほめてほめてオーラが出てるというかw
しかし、焔と栞は!?一体あいつらはどこへ…この展開は予想していなかった。

さらに爽快な叫び声とともに現れたのはラカンたち。これだけ早く来たって事はもしかして、また波乗りラカンやってたんですか、あなたは?(^^;)
ただ、空中から垂直に寸分の狂いもなく剣を投擲する技術はさすがとしか。ギャグ風見ながら相変わらず恐ろしい人です。




○撤退

1vs1から一気に4vs1へと状況が変わったフェイトですが、それでも冷静に状況を分析。一方ラカンもフェイトの姿を見て何か気付いたようですが…一体?

一方視点は変わって刹那と月詠。互角に打ち合う二人ですが、月詠特S級式神・かぱ君の手により脱がされ、一瞬の隙を突かれて形勢は月詠へ。スーツより脱がしやすそうな服とは言え、なんだこの無駄にハイスペックな式神は(^^;)

抑えられた刹那へ月詠が語る事には、人間の技では自分は倒せないとの事。これは刹那の烏族の力について行っているのか、それとも月詠が人外の存在なのか…?

すぐに倒さず悪戯をして楽しむ月詠の隙を突いて逃れた刹那ですが、その時月詠に撤収命令が。月詠の宣言も気になるところですが、フェイトの「遊び」発言もまた気になるなー。この一連の戦いは所詮前座だったのか…

再び視点は戻ってネギ達へ。撤収するフェイトに呼びかけようとするネギですが、その前にラカンが「口より手だ」と剣を投擲。当然フェイトも直前で回避して消えますが…ラカンの投擲スピードに対応するあたり、やはり凄まじいですね。

それと余談ですが…この「口より手」のラカンと問答を求めるネギ、この辺りがバカっぽさの違いなんじゃないのかなーとふと思いました。




○ほっと一息、そして再会

フェイトの撤退後、とりあえずは一息つくネギ達。木乃香も来たので小太郎の治療もできますしね。そしてラカン、一応今回のお代はいらないんですねw

そんな中、ネギはのどかを叱ると見せかけて深い感謝を。ただ純粋に気持ちを表しているだけですが、やはり本当に天然のジゴロですよね(^^;)

そこに刹那からの連絡も入る中、ラカンだけは浮かない顔を。遠い過去にフェイトと会った事があるようですが…そうなると奴は一体?ラカンに厄介な相手と言わせるのですから、相当危険な相手のようですが。

そして、ラカンがネギに提案したのはアレの完成。闇の魔法の核心部へと迫るものなのか…これはかなり気になる内容です。これ以上の進化って一体?

その一方でネギもラカンへ情報の開示を求めますが、それには5000万か…って高!亜子たちをそれだけで5回助けられるじゃないっすかwwwしかも嫌がる理由が話が長いのと女が出ないからってwwwまぁ確かに昔は振り返らなそうな人だけど(^^;)

そうこうしている内に騒がしくなってきた周囲。という事でネギが追手を引きつけている間に逃げる事になりますが…そこに待っていたのは夕映。ついに再会を果たした二人ですが、果たしてここからどうなるのか…







感想はこの辺りで、少しばかり気になるところでも。




○フェイトの本名

上でも書いていたようにフェイトの本名はテルティウムでしたが、3番目、つまり地球と関連させて考えると案外合ってるのかもしれませんねー。フェイトの使う魔法は石と水、地球を構成する2大要素とも言える気がしますし。

また、結局今回の戦いは遊び、前哨戦に過ぎなかった様子。あくまでも目的はネギとの関係を明確なものにする程度のものだったのか、それともフェイト達が陽動でその間に何か仕込みがあったのか…んー。



○焔と栞

ホントどうなったんでしょうこの二人(^^;)
考えられる可能性は
・明日菜が振り切って逃げた
・と見せかけて実はもう時限式の攻撃を仕掛けられている

などがありますが…この辺りは結構気になるところだなー。




○フェイトとラカン

ラカンはフェイトと遠い昔に会ったことがあると言っていましたが、そうなると紅き翼の写真に写っていたもう一人の少年とはまた違う関係なんだろうか?謎は深まってくな…




○今週のラカン

空から降って来た時に髪の毛のトンガリが3割増しで見えた気がするw
まぁ結局は、今週もやりたい放題で相変わらずラカンしてましたがwww






気になる所はこの辺りで。これで一旦フェイトが退いたので、これからしばらくはネギコタは拳闘大会、その間に夕映や亜子を軸にして進むのかな?何にせよ楽しみです。

それと来週は休載…ある程度一段落は付いているので、いつもよりは少し心穏やかに待てる気が。少し忙しい時期とも被るので、ちょうどいいのかもなー。余裕があればラカン考察のためにものんびりと読み返したいところです。

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/167-576fefb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楓の ネギま!ニュース+228時間目感想ブログまとめ 「2008年10月1日」

☆ネギま! ニュース ●ネギま!純金、純銀製メダルを買います! [光の翼 ~ALA LUCIS~ [楓の箱リロLive対戦日記]] 合わせて約10万円だけど、そ...

  • 2008/10/01(水) 23:17:12 |
  • 光の翼 ~ALA LUCIS~ [楓の箱リロLive対戦日記]

ネギま!関連サイト巡回(10/02)

■「柳星の季節」さん「ネギま!228時間目感想」 >つまり地球と関連させて考えると案外合ってる >のかもしれませんねー。 これは面白...

  • 2008/10/02(木) 06:26:28 |
  • ネギま!部屋(楊さんのページ別館)

ネギま!228時間目の感想

鬼神の童謡+影のゲートによるコンボ! フェイトもvestigem(ウェスティゲム)「追跡」を使って追いましたね。 17箇所も転移したのに追いつくとは...

  • 2008/10/02(木) 09:20:38 |
  • 時雨の製作日記