柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

月光条例4-⑤条(18条)感想

どうもこんにちは、サイクルです。今週のサンデーではキャラクターハンカチプレゼントがありましたね…月光条例かハヤテかなー、個人的には。

さて、それでは感想に参りましょう。続きは追記からどうぞ。

※ここから先はネタバレを含みます。ご注意ください。












○エンゲキブの決定

突如エンゲキブをシンデレラの代役に指名した王子様。そんな一目で決めちゃっていいんだろうか、自分の物語を左右するってのに(^^;)

一方、周りの人達はこの光景を何らかのイベントや撮影と受け止めますが、「天女と麦つかい」の記憶は消えてしまった様子。文字通りの完全な「消失」ですね…

さて、代役を頼まれたエンゲキブは迷いを見せますが、その提案を聞いて月光の機嫌が悪くなったのを見た結果、喜んで代役になる事を決意。随分と嬉しそうですよね…こう見ていると、月光はエンゲキブにとって唯一「一緒にいて飽きない男」なのかもという気も。

そして王時とエンゲキブは元の道を通って戻って行きますが…からくりサーカスコンビがまた登場しましたねwwてかルシール強引過ぎるだろwwwww




○いろんな意味で新キャラ

まずは騒ぎの結果散らかったものを掃除する月光たちですが、一寸法師は月光をからかって楽しんでいる様子…というか、お前はこの状況で遊園地に行くつもりか(^^;)

そんな中、急にしゃべりだした赤じゅうたん。どうやらシンデレラの物語で、魔法を吹き込まれたものの1つのようですが…こんなもんがあったのか。表立って出てこられても困りますけどね、こんなイカした髪型のじゅうたんw

そんなじゅうたんの能力は使用者の道案内兼運搬…便利ですが、圏外には通じないってどうなんだろうなー(^^;)




○犬猿、再会

とりあえず手がかりを得るためにテレビをつけた結果、流れていたのは潰された走り屋のニュース。第一の被害者だった天道は入院中ですが、その後の出現ルートから次に現れる予想を立ててリベンジへ…やられた借りを返す事もありますが、その傲慢さ、横暴さにも腹を立てている様子。根は気のいい人みたいですしね。

そこに突如現れたのはじゅうたんとそれに乗った月光たち。よりによって犬猿の仲の二人の再会…相変わらず仲が悪いんだなー、この二人(^^;)






と今週の感想は以上です。この二人の連携は、やはりエンゲキブの存在にかかってそうですよね…天道はべた惚れしていますし、エンゲキブが戻ってくるためにはシンデレラに条例執行しないといけませんから。

そんな訳で次週からはいよいよシンデレラとの本格的なバトルに入って行きそうな様子。埠頭での白熱したスピード勝負…楽しみだなー♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/132-18270b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)