柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

捜索隊は一体?

どうもこんばんは、サイクルです。3連休はいいですよね…たまに夏休みをなくしてその分毎週3連休にしたらいいのにとか思いますが(ちょ

さて、今回は魔法世界捜索隊についてふと思った事を。
続きは追記からどうぞ。

※ここから先はネタバレを含みます。コミックス派の方はご注意ください。









○現状確認

まずは簡単に捜索隊について振り返ってみましょう。

ネギま部魔法世界へ

フェイトパーティの襲撃を受けた上、何者かによる情報操作で賞金首に

危機感を感じたドネットが急遽連絡を取り、タカミチと龍宮を呼ぶ

それから1か月…音沙汰無いなこいつら


まぁこんなところでしょうか。このままでは何しに来てんだこいつらという話になりかねないほど音沙汰がありませんが…アーニャがいまだ行方不明なので、そちらに絡んでいるのかもと言われればそれまでなんですけどね。




○別角度から

ただ、ここで今回提示してみたいのは別視点から。そもそも、誰がタカミチと龍宮を捜索隊としたのでしょう?よく考えると、話の展開とアオリ文から
「目的はネギま部の捜索&救出」
という推測が成立しているわけです。

しかし、本編でドネットさんは「間に合った」としか発言していません。そして未だに一度も出てこない捜索隊メンバー3人…ここから出る仮説は、
「タカミチと龍宮はネギま部捜索以外の目的で招集された」
というものです。もちろんネギま部を助けるという点には変わりはないとは思いますが、直接的なものではなく裏の面からのバックアップ…早い話が脱出する際の下準備、土台を整えておくという可能性もあるかなーと。

来ているメンツはタカミチと龍宮さん。片やかつての英雄の一員、片や裏の世界に恐ろしく顔のきくであろうスナイパー。直接ネギま部メンバーを探すと言うよりは、政府筋への働き掛けや裏での情報収集など、捜索以外の仕事にスキルを発揮するであろうメンバーですし。

そして、逆に言ってしまうとタカミチが直接ネギたちに手助けをするのは若干厳しいという実情もあります。とてつもなく有名、その上数々の悪の組織的なものを潰してきたという完全に正のイメージ…迂闊に手を貸して全てをご破算にする危険性を避け、もっと違う方向からの支援を試みているという可能性もあります。

大体、イルカの方々が賞金首をオスティアへ乗せたのは…単に人がいいのか、金を積まれたか恩を受けたのか、実はタカミチ達が裏から手を回していたのか。案外どれでもあり得そうですが。




○今後はどうなる?

さて、そんな仮説も踏まえた上で今後の事を。まずアーニャを回収しているか否かですよね…もしアーニャと合流していないのであれば、やはり裏からのバックアップが少し現実味を帯びてくるような気もしますが…

フェイトパーティとの戦いでは、ネギ側のメンツが足りない気がするんですよ。下手するとゲートを守りながらフェイト達と闘う防衛戦になりかねませんし…そうなるとあの二人はこの上なく心強い援軍になるんですよねー。龍宮さんは常に援軍キャラですしね。

逆に、最初から二人が仲間を連れて合流しに来てしまうと、今後の戦闘に対する(読者の)危機感が案外なくなってしまうと思うんです、だって彼ら強過ぎるし(^^;)

それと、タカミチは明日菜の記憶を解除するのに一番手っ取り早い鍵のような気がするので…タカミチが負傷した時、記憶にあるガトウの姿と重なる、というのは十分にあり得ますから。

どちらにせよゲートがここにしかない以上、必ず二人はやって来るでしょうが…一体今まで何をしてきたのか、それについて触れられる事を願っています(^^)

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

はじめまして

確かにタカミチと龍宮はなかなか出てきませんね。
魔法世界が不慣れなネギ達に、不測の事態の発生も視野に入れて
ドネットが別仕事をしていた2人を護衛として呼び寄せて置いたので
はないのでしょうか。(実際に、ドネットと明石教授はフェイトについて
調査していたので)
今の2人は、もちろん行方不明者の捜索もしているかもしれませんが
、フェイト達を手引きした共犯者の補足とその捜査も兼任しているので
はないでしょうか。


  • 2008/07/21(月) 12:34:21 |
  • URL |
  • 機械オンチの30代 #-
  • [ 編集 ]

コメントレス

≫機械オンチの30代さん

はじめまして、コメントありがとうございます。
確かにあの二人は、ネギたちの捜索というよりはフェイト達の調査のために選抜・派遣された節がありますね…それは結果的にネギたちをフォローすることにもなるでしょうし。

それと、二人の到着が早い事の可能性はいくつかあるんですよね。近くに別件で来ていたのか、それとも事件後に飛行機or転移魔法を使ってウェールズまで来たのか…どっちでもアリだとは思います。

  • 2008/07/22(火) 21:50:35 |
  • URL |
  • サイクル #DNRmkj3E
  • [ 編集 ]

そうですね

どういう方法で来れたのか知りたいです。
魔法世界側のゲートが10数個あると同時に、現実世界にもいくつかのゲートがあるのではないでしょうか。
例えば、ネギの故郷「ウェールズ」・ナギが行方不明になった「イスタンブール」・佐倉愛衣の留学先「アメリカ」・龍宮がいた「中米」などにもゲートがあって、そちらから来れた可能性もありますね。(wikiを参照)
この辺は2人が出てきて語らないと解りませんが(笑)

  • 2008/07/22(火) 23:12:28 |
  • URL |
  • 機械オンチの30代 #-
  • [ 編集 ]

コメントレス

≫機械オンチの30代さん

ゲートは確かに欧米諸国に点在している気はしますね…東洋は呪術の領域なので何とも言えませんが、イギリスの植民地でもあったアメリカなどにある可能性は高いでしょう。

そして、あの二人が語ってくれればいいのですが…よりによってあまり語らないコンビですからねー。正直なところ、この辺りは詳しく明かされないまま終わってもおかしくないと思っています。

  • 2008/07/26(土) 00:25:04 |
  • URL |
  • サイクル #DNRmkj3E
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cyclescorp.blog42.fc2.com/tb.php/121-7ae1f115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)