柳星の季節

トモアキ作品&ネギまメイン。まったり進行中。

8月に読んだ本。

どうもこんばんは、サイクルです。先日珍しく空が澄んでて
さそり座が割と見えたので何となく嬉しく…というか深夜に空見ると
冬の星座陣が来つつあって季節の移ろいががが。

本題の前に。



7か月連続刊行、一気に読めるとか何ともありがたい!
帯文のリセットのくだりを見るだけでも、角川版とスニーカー版で
受ける印象はまた変わってくる感じですねー。
本当に、本当に素晴らしい物語なので未読の方は是非。
そしていい機会なのでスニーカー版も合わせて是非。是非。

更に映画化…そしてアニメ化か…!1巻発売から7年、あの時ザスニで見た
青空と屋上のキービジュアルが映像で見られる時が来たと思うと、
こう色々と感慨深いものがある…まだ今後の詳細待ちですが、
ひとまずマラソン用の資金は確保しておかねば。

あと、こうしてかつての作品が見直されるならばという事で
レジキャスや終わクロ、そしてトモアキ先生も納得するマスラヲなども
是非アニメ化を。是非(真剣)

それでは大分遅くなりましたが、先月読んだ本の紹介でも。
続きは追記からどうぞー。

【“8月に読んだ本。”の続きを読む】